« ■1127■ | トップページ | ■1206■ »

2018年12月 3日 (月)

■1203■

ジンバブエから帰国して観た映画は、『ムーンライト』、『デッドプール2』、『生きる』など。
Mv5bmzg2zgy1nzytmtgznc00mtkxlwi3zmy『生きる』は大学時代に授業で上映されて、「黒澤明の幼稚なヒューマニズムが露呈してしまった作品」と批判している友人がいた。
その頃は『夢』、『八月の狂詩曲』、『まあだだよ』といった黒澤晩年のヒューマニズム路線の作品がたてつづけに公開され、失笑を買っていた。『まあだだよ』については少し前に書いたと思うが、ふいにキレのある演出、編集テクを見せるから侮れないとは思うのだが……。


『生きる』で我慢ならなかったのは、状況をあけすけに説明してしまうナレーションのせいではなく、志村喬の演じる市民課長が、あまりに無様に描かれすぎていた点。
より正確に言うと、「無様に生きてきた人間の無様さなんて、まあこんな程度に描いておけば十分だろう」という黒澤明の薄っぺらさが透けて見えて、その思惑通りに演じる志村喬にの甘っちょろさにも、腹が立つのだ。
無様に生きてきた人間が若い女性に親しくされて舞い上がったときの無様さは、あんなものではない。もっと酷い。

キャバレーの踊り子を追いかけて、志村喬が舞台上でオロオロと左右によろめくシーンがあるが、風俗店で色香に惑ってしまった恥ずかしい経験、思い出すのも恥ずかしい経験がないんだろうな。だから、ああいうマンガのような、記号的な演技しか思いつかない。
(根本敬先生のマンガにも『生きる』というタイトルの本があったよな……と思い出して試し読みしてみたら、主人公の村田さんが子どもの前で「セックスしたことありますか? それとも童貞ですか?」と質問されて、正直に答えようかウソをつこうか悩んで汗だくになるシーンがあって、「さすが分かっていらっしゃる」と感心した。志村喬の市民課長も、子どもがいる以上はセックスしたはずだけど、黒澤はそこまで考えてないだろうな。)


自分の中で「恥」というのは、依然として大きなテーマだけど……「恥」は、どこかで異性関係に紐づいてしまうのだと思う。
というのは、たとえば「恋人がいる」「モテる」という状態は、「オスとして、生物として優位にある」ことの社会的証左だろうから。僕は今でも、体の大きな男性に人ごみで体当たりされることがあるが、それはやっぱり「生物として劣っている」から、恥ずかしい体験なわけだ。
道を歩いていて、ぶつかりそうになっただけで「オラ!」と怒鳴る男性がいる。何も悪くないのに、僕は「すみません」と小声で謝って逃げだす。女性が痴漢にあうのって、こういう「生き物として弱い」事実を身をもって認めさせられる屈辱なのかも知れない(……違ったら、ごめんなさい)。

僕はジンバブエで、光り輝くように美しい女性たちを見てきたから、それで十分なんだけど……、仕事以外では女性と話すことはない。女友達は、ひとりもいない。
Facebookで、小学校時代の同級生と何人か「友達」になっているが、女子たちは決して僕の投稿に「いいね!」をつけない。なので、彼女たちが楽しそうな日記をUPしていても、僕ごときが「いいね!」をつけてはいけない気がして、日記を見てしまって申し訳ない……という罪悪感すらおぼえる。
彼女たちは「ヒッサン(私の小学生時代のあだ名)は無視しようね」と決めているのかも知れないし、奥さんも子どももいない僕から、何かネガティブなオーラを感じとっているのかも知れない。


アゼルバイジャン共和国への航空券が安かったので、つい買ってしまった。
なぜアゼルバイジャンかというと、友達の友達が「女性の美しさでは、アゼルバイジャンが一番」と語っていたからだそうで、旅の動機なんて、その程度でいいんだ。
海外へ行っても、僕はやっぱり生物として弱いままだと思うんだけど、男女問わず親しげに話しかけてくれる。スウェーデンのような「先進国」では、人種差別にあったけど、それだって少なくとも人間としては認めてくれてる証拠だろう?

海外にいる間だけは、どんなに英語ができなくても、自分を恥ずかしいと感じることはない。飛行機に乗った瞬間から、すべてのコンプレックスが消滅する。なぜかは、分からない。だけど、僕が海外に行く動機は、もはや観光地めぐりではない。「人と会うため」だ。

|

« ■1127■ | トップページ | ■1206■ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106227/67443848

この記事へのトラックバック一覧です: ■1203■:

« ■1127■ | トップページ | ■1206■ »