« ■1002■ | トップページ | ■1006■ »

2018年10月 5日 (金)

■1005 全年齢向けプラモが「18禁」として排除された話■

先日の全日本模型ホビーショーで、初めてランナーが展示されたプラモデル「PLAMAX Naked Angel 1/20 天使もえ」()。僕は、業者招待日の9/28に拝見しました。
B3a9dbfac835a8605c3bdcb1bf0910e9当日は、オールヌードの組み立て見本の乳首はシールで隠してあったけど、ランナー状態には、特に目かくしはなし。
上記リンク先に明記されているように「裸体verは性器をあからさまに描写するものでなく、法律及び条例などに反したり、それらの適用を受けるものではありません」。メーカーの法務部とよく相談して問題なしと判断されたので、全年齢向けに発売すると、会場で担当者から聞きました。

9/28の午後から予約受け付けが開始されたので、帰宅してからAmazonで予約しました。そPhotoの時点でもう、「ベストセラー」のアイコンが貼られていて、「えっ、そんなに売れてんの?」とランキングを調べたところ、「プラモデル・模型 の 売れ筋ランキング」で第一位でした(左の画像は9/30時点のもの)。
おそらく、プラモデル購買者以外の天使もえさんのファンが買っているため、数字が跳ねたのでしょう。普段は買わない人たちがプラモデルを買う、それだけで大いに意義ある製品になったんじゃないか…と評価させるを得ないですね。

ところが、10/1、この製品はランキングから姿を消しました。「このページでは、アダルト商品および18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれる商品を取り扱っています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします」と、年齢確認のページが出るようになりました。
18禁製品はランキングに入れてもらえないらしく、「ベストセラー」のアイコンも外されてしまいました。


最初から18禁製品として開発・販売されているなら、別にいいんです。
だけど、ガンプラさえ追い抜いて第一位だったプラモデルが、いきなりランキングから抹消されたのには何か理由があるはず。Amazonに「どうして18禁製品に変えられてしまったのか」と、問い合わせメールを送りました。

「ご注文をお調べしましたところ、推測として、それぞれポーズの異なる、水着verと裸体verの2体セットとなります。また、当サイトで、Amazon.co.jpで販売する商品の判断基準は、常に変動しております」

これが最初の回答。では、「この製品(PLAMAX 天使もえ)に限っての判断基準とは何か?」、二度目の問い合わせメールを送りました。

「当サイトにて販売しております商品の、アダルト・非アダルト等の判断基準につきましては、申し訳ございませんが詳細を公開しておりません」

なぜ客が注文した製品の判断基準を、客が知ることが出来ないのか? 「もしかすると、外部の団体なり企業なりの圧力があって基準を変更したのではないか? もし答えられないなら、その圧力に屈したことになるのではないか?」 いささか大人気なく詰め寄ってみました。下が、最後の回答です。

「『外部の団体や企業からの“18禁製品にしろ”との圧力でもあった』との件につきましては、Amazon.co.jp利用規約に乗っ取りご案内をさせていただいておりますため、『答えられない』となります。『外部からの圧力に屈した』と捉えるかどうかは、お客様の判断にお任せいたします」


萌えイラストですら、匿名個人のクレームで簡単に撤去できる時代なので、何らかの申し出があったのかも知れません。第一位を裸のフィギュアに選ばれてくやしい大企業が裏から手を回した……と考えると面白くはあるのですが、Amazonが勝手に気をきかせただけではないか。ようするに、判断基準に厳格な理由なんてないんだと思います。
ともあれ、ランキング第一位だったプラモデルが、ランキングから抹消された。プラモデル村の一角で起きた小さな事件でした。
(僕はAmazonの予約を取り消して、18禁区分していないあみあみで予約しなおしました)

プラモデルの世界はロボットと萌えフィギュアが上位を占めてればいいのであって、AV女優のプラモデルなんて「特殊」なものはプラモデルの世界から追い出してしまおう的な幼稚な価値観を感じて、多様性のない貧しいムラ社会だなあ……と、僕は落胆しました。
メーカーの意向も法律も無視して、勝手に18禁製品に指定しているのは電撃ホビーウェブ、ヨドバシドットコムなど、たくさんあります。彼らにポリシーというほどのものはなくて、「AV女優で裸なんだから、18禁で“当然”だよね」「どっかからクレームが来たら面倒だよね」程度の、空虚な脊髄反射だと思います。
この件をTwitterにアップしたところ、「未成年がこのプラモを購入する→本物の天使もえについてもっと知りたいと思い始める→AV女優なので、18禁の媒体しか存在しない→ルールを破ってしまう幇助となる商品である」との憶測が、リプライされてきました。
でも、天使もえさんって全年齢向けのトークショーに出演してます()。AMATSUKA名義で音楽活動もなさっていて、音楽系のイベントでステージに立ってます()。

18歳未満にとって、AV女優って「存在してはいけないもの」なんですかね? 僕は中学の頃から、ポルノ女優である美保純さんを知っていたし、彼女が日清やきそばUFOのコマーシャルや『男はつらいよ』シリーズに出演しているのを、テレビで見てました。
高校生ぐらいになると、AV女優の黒木香さんが、バラエティ番組によく出演するようになりました。あれは違法だったのですか? 

AV女優は人目に触れてはいけない、一部人権を制限されねばならないのでしょうか? 隠さなければならない法的根拠はありますか? 「なんとなくエッチでヤバい気がする」から即物的に隠して、その理由すら聞くことができず、むしろ人権意識の低い国になっていませんか?
天使もえさんのプラモデルは、性器はモールドしてありません。なのに、どういうわけか白いボカシが入っています。一体全体、誰から何を隠しているのでしょう? 実際には何もないのに「隠す」心理の裏には、「女性器は猥褻なので社会から隔絶すべき」という頑迷固陋、旧態依然の価値観が根強くこびりついているように思えてなりません。

|

« ■1002■ | トップページ | ■1006■ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106227/67241300

この記事へのトラックバック一覧です: ■1005 全年齢向けプラモが「18禁」として排除された話■:

« ■1002■ | トップページ | ■1006■ »