« ■0328■ | トップページ | ■0404■ »

2015年4月 1日 (水)

■0401■

仕事の都合で、ずっとタイムボカン・シリーズを見ていた。
51sddf8ajql1983年放送の『イタダキマン』って、当時から「これじゃあダメだよね」と呆れ半分に見ていたんだけど、主題歌は康珍化さん作詞だったのか。道理で、80年代臭が強いわけだ。
(←アニメでは、天野嘉考さんのキャラを水村十司さんがリファインしている。このキービジュアルは、本編とはずいぶん雰囲気が違う。)
たぶん、『うる星やつら』や『さすがの猿飛』のような、軽くてナンセンスなギャグアニメを狙っていたんだろうな……。タイムボカン・シリーズはアニメというより、子ども向けテレビ番組の理想形を探っていたんだと思う。視聴者の顔写真を使うとか歌のコーナーがあるとか、バラエティ番組に近い。ところが、80年代に入って、細分化された「アニメ」というジャンルに無理やり分け入ろうと試みた感がある。

『うる星』でも『猿飛』でも、アニメ・オリジナルのエピソードがあって、そのときは中身スカスカで「今週はハズレだ」と、白けた気持ちで見ていた。『イタダキマン』の空虚さって、あの感じに近い。
80年代前半はとても懐かしい時代だけど、逆をいうと懐かしさしかない。「懐かしい」というのは、抜け殻の感情だから。枯れはてていくと、最後には「懐かしさ」だけが残るんじゃないかって気がする。


前に触れた、酔っ払ったサラリーマンが眠りこける醜態を盗撮していた写真家さん。
メールでいくつか質問をして、Twitterでメールを読んでもらえたか確認したけど、返事はない。ま、そういうガサツな人だから、盗撮なんてするんだろうと思う。
写真家本人の意図なんかより、無名のサラリーマンが酔った姿を盗撮されてネットに晒されていることに、誰も憤らないことのほうが僕には不気味だけどね……。

でも、電車の中や街中で、「こんなキモいカップルがいた」「こんな無様なオッサンがいた」と盗撮して笑うのは、女子高生でもやっていることだから。
僕は来週、中野駅前で痴漢被害啓発シールを配るけど、おそらく「何こいつ、キモイ」って写真を撮られると思う。痴漢する男もひどいけど、オッサンなら盗撮して晒してもいいだろうって意識まで含めて、モラルの崩壊ととらえなくてはいけない。女性への性被害だけ、きれいに削除することは出来ないだろう。一部の人は、「そんな都合よく解決するわけがない」って、気がついてると思う。

児童ポルノ法だって、同じこと。性虐待されている児童の顔写真が規制されず、自分で撮影したヌードで児童が逮捕されるって、もう何が目的の法律なのか、分からなくなっている。
児童ポルノ販売幇助でAmazonの関連会社の派遣社員を逮捕した愛知県警。その愛知県警の警察官が、小学生を脅迫してヌードを送らせて、逮捕されたでしょ()。
だから、人間の中身がよくならないと、何ひとつ解決できない。一箇所ほつれを直そうとすると、別のところがビリッと破れてしまう。くたびれたスラックスみたいだよ。


みんな、責任を負いたくない、とにかく誰かになすりつけたいんだよね。
『お花見シーズンで賑わう代々木公園 ゴミ放置で「台無し」の現状』()、このニュースに対して、「宴会を禁止にしろ」「ゴミ出したヤツを処罰しろ」「死刑でいい」という声が出ている。ゴミを片づける人間を増やそうとか、自分たちのモラルを改善しようとか、そっちの方向へはいかない。「罰しろ」「殺せ」なんです。

自分が殺すわけではないけど、目の前にいない誰かに対する処罰感情だけが、異常に肥大してしまっている。
ネットによって、「出会わなくていい人」同士が、指先ひとつでやりとり出来るようになってしまった。しなくてもいい嫉妬、憎悪、怒り……。
だから、僕が盗撮されてもいいような街中に立ちたい気持ちも分かるでしょ? 身体を経由しない、無駄な感情に付き合ってられないからです。

(C)タツノコプロ

|

« ■0328■ | トップページ | ■0404■ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■0401■:

« ■0328■ | トップページ | ■0404■ »