« ■0718■ | トップページ | ■0725■ »

2014年7月23日 (水)

■オフ会のお知らせ■

日時■8月17日(日) 14時~17時
場所■新宿 コンファレンス東京()、ミーティングルーム
定員■8名

Img_conference_07特に、何のオフ会というわけではありません。強いて言うなら、「悩めるオタクの集い」みたいな感じです。
「アニメに対する偏向報道に怒っている」でもいいし、「クラスや職場で孤立していて、話し相手がいない」でも構いません。別に、アニメや漫画、ゲームには興味ないけど、「何となく生きづらい」でも構いません。
参加資格は男女年齢不問ですが、「他人の話の内容を、ネットに暴露しないこと」を約束できる方。当日は、ネット配信しませんし、録音などもしません。
また、参加者は、実名を名乗る必要はありません。

僕は、GMOメディアの美少女フィギュア・ブログ排除に対して署名活動を起こし、山田太郎参議院議員やAFEE エンターテイメント表現の自由の会と共に、GMOメディアに抗議しに行きました。
また、児童ポルノ禁止法について、「児童ポルノ」という曖昧な呼称を「児童性虐待記録物」に改めるよう、署名活動を行い、722名の全国会議員に1万3,000筆の署名簿を提出しました。
今は、ニコニコ生放送で『表現の不自由』という番組()をやっています。どこの組織にも属していません。

予備知識として持っていてほしいのは、それぐらいです。
参加は8名以下と予想しているので、今のところ、事前申し込みなどは必要ありません。今回は、参加費もとりません(ただ、飲み物は各自で用意してください)。質問があれば、コメント欄かYIV00571@nifty.comまで、お願いします。


どうして、オフ会などやる気になったのかは、オタク(アニメ、漫画、ゲームファン)へのバッシングが肥大化しつつあるからです。オタクは孤立しがちな気がするので、小さくてもいいから、互いに何でも話せる場所をつくっておきたい……と思ったからです。
別に、何か団体を立ち上げようとか、新たな運動を起こしたいわけでもなく……。

直接のきっかけは、やはり倉敷市で起きた女児誘拐監禁事件です。
僕はネットのニュースしか見ないのですが、「無事保護」の次に入ってきたのが、「容疑者の部屋にアニメのポスターが貼ってあった」というニュースでした。最初は、テンプレ通りの誘導報道だと聞き流していたのですが、「ポスターの件ばかり気にして、オタクどもは被害女児のことを心配してない」と、ターゲットがオタクに向いてきて(飽くまでもツイッター内部の話ですが)、何のために誰を叩いているのか、ワケが分からなくなってきました。
ついには「アニメや漫画が趣味じゃなくても、お前ら、キモイんだよ!」みたいな論調になってきて、表現規制に反対していた人たちまで丸ごと「キモいオタク」にくくる人まで現われて……。

で、改正法が成立したばかりだと言うのに、今ごろになって「児童ポルノ法を規制しろ」と言い出す人まで出てきた。こういう、何も調べずに「私の正義」だけで発言する人が、いちばん怖いです。


確かに、被害女児をほったらかしに考えてはいけません。
しかし、子どもの心のケアは、専門家に任せる以外にないのです。児童虐待の本を読んでいると、その困難さが分かります。何十年も心理的ダメージが残る場合が、多いようです。
「オタクどもは被害児童のことを気にしてない」と責めたてる人たちは……確かに無神経なオタクの発言に立腹するのは理解しますが、あなた方が被害児童に出来ることは何もないよ、と言っておきたい。

そもそも、普段は家庭内で性虐待にあっている子どもたちのことを完全に忘れ去っていているくせに、マスコミがニュースにしたときだけ「やはり、漫画・アニメの影響で凶悪事件が……」などと簡単に煽られてしまって、まあ、どっちもどっちですよ。
児童相談所でカバーしきれない児童保護の活動をしている団体は、ネットでいくつか見つかると思います。どこもお金に困っていると思うので、寄付してあげてはいかがでしょうか。(ネットから、カード払いで寄付できるところもあります。)
僕みたいな門外漢に言われたくないだろうけど、性虐待加害者の大部分は父親や親類、教師などの近親者です。事件にならないから、ニュースにならない、こうした陰湿な実態にこそ、「普段から」関心を持ってほしいです。


さて、犯人がアニメのポスターを貼っていた、それをマスコミが騒ぎ立てたばかりに槍玉に挙げられたオタクたちにも、少しは非はあっただろうと思います。
だけど、どうして僕らが過剰反応するかというと、「もともと、この世が生きづらい」からです。僕は、中学・高校時代が辛かったです。体育の時間は、心を「無感覚」にするのに懸命でした。「アニメ・漫画好きのヤツらはキモい」なんて、10代の頃から言われていたんです。いちばん多感な時期を嘲笑われて育ったんだから、それは神経過敏にならざるを得ない。

だけど、そういう事情を社会に分かってもらうのは第二段階であって、まずは、「ひとりで悩んでいる人たちを孤立させない」、これが最優先です。そのための「オフ会」です。

|

« ■0718■ | トップページ | ■0725■ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■オフ会のお知らせ■:

« ■0718■ | トップページ | ■0725■ »