« ■1025■ | トップページ | ■1029■ »

2013年10月28日 (月)

■1028■

まことに奇妙な、魅惑的な映画、『アナとオットー』。スペイン映画。レンタルで。
Los_am1少年と少女が出会い、義兄妹になるが、互いに惹かれあって恋に落ち……プロットを説明することは空しい。同じシーンが役を入れ替えて繰り返されたり、視点を替えてシーケンスが語りなおされたりするからだ。
例えば、冒頭ちかくで主人公の乗った車が急ブレーキを踏むが、同様のシーンは映画のあちこちで繰り返される。繰り返されるたび、元のシーンの意味が膨らんでいく。その膨らみ方が詩的であるため、『メメント』のように「答え合わせ」を求める映画には、なっていない。

物語の舞台は、フィンランドのラップランドへ向かう。ラップランドでは、太陽が沈まない白夜の日がある……と、アナとオットーの2人が思春期の頃、語られる。2人は成人後、それぞれ異なる理由でラップランドへ向かうが、偶然に偶然が重なり、その地で出会うことになる。
アナは偶然に振りまわされるように見えるが、オットーは自分の生前に起きたことをなぞるような行動をとる。どこまでが運命で、どこまでが恣意的に企てられたストーリーなのか、映画の後半では曖昧になっていく。パズルのピースを合わせていくと、とてもよく似たパーツが出てきて、どちらもピタリとハマってしまうんだけど……という映画。気まぐれのような、計算されつくされているかのような。

ラップランドは北極圏に近い。「ここより北極圏」と書かれた線を、アナがまたいで越える。その瞬間から、映画は別の次元に入ったのかも知れない。そんな、ルールが上書きされていくような幻惑味が、こたえられない魅力である。


『児童ポルノや恐喝 メールやLINE監視の対象として検討 通信傍受法改正の議論で【争点:安全保障】()』
そら、来た。「秘密保護法なんて、俺たちには関係ないぜ」と笑っていると、いつの間にやらアニメや同人誌といった趣味の領域で、何が起こるか分からない。国会議員や官僚は、何も守っちゃくれないって。いい加減、敵になりえる相手に尻尾をふるのは、みっともない。君がいかなる変態であろうとなかろうと、君の趣味・嗜好、それらを守るのは君自身しかいない。

だって、秘密保護法に若い人が反対しているか?といったら、「分からない」とダンマリを決めこむ連中が大半らしいじゃん。(田中龍作ジャーナル 秘密保全法 市民「マスコミが言わないから分からない」
俺、こういう人たちは救わないもん。俺は、俺の自由のために反対しているだけであって、「分からない」とか言ってる若者のことまでは、知らない。

原発再稼動に賛成する大学生が多いらしいので、もう後は彼らに任せた。彼らが核廃棄物の管理をキッチリつづけてくれるだろうから、「次世代に押しつけるのは申し訳ない」などと罪悪感にかられるのがアホらしくなってきた。
(再稼動賛成ってのは、別に「原発を維持している社会システムに触れなくてすむ」免罪符じゃあないんだぜ?)
俺は、温泉につかった猿どもを助けたいわけじゃない。俺はまず、何はともあれ自分を助けたいのである。


俺が「秘密保護法、通ってしまいそうだな」と焦りだしたのは、あまりに日本国民のルーズさにジャスト・フィットした法案だから。だって、「ことが重要であればあるほど、知らないふりをしたい」のが国民だもん。「大事なことは、誰かに決めさせよう」、そして「決まったものは、もうしょうがない」と、最初からあきらめる準備をしているのが日本人だもん。

例えば、群馬県で基準値を大幅にこえる野生ナメコが流通()。関東産のキノコがやばいなんて話は、二年前からえんえんと繰り返されているのに、採ってきた人が「出荷制限を知らなかった」と言ってるんだから、もう話にならないよ。出荷制限を破っても、誰も罰せられないんだもん。
このナメコを食べても、別に即死しないだろうさ。だけど、俺は自分の土地で起きていることさえ把握してないルーズな連中が「儲かるから」程度の動機で、ずるずるルール違反を犯して罰せられない、このひたすらだらしないサイクルに巻き込まれたくないだけだ。
やっぱり、倫理がなきゃいけない。自分が損するかも知れないけど、倫理が許さない。自分が得しなくても、倫理が黙っておれない。そういう心の動きがなければ、歳をとった意味がない。

「俺には関係ない」で、汚染されたキノコを食べてもいいですよ。だけど、それを流通させているルーズな構図に加担していると、そのルーズさが、今度はアンタの大好きな趣味の領域へ回っていくかも知れないよ?って話。
多数派に、強者に迎合したところで、弱者は決して救われない。「弱者を、まずは潰しましょう」って社会になりつつあるからね。

|

« ■1025■ | トップページ | ■1029■ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■1028■:

« ■1025■ | トップページ | ■1029■ »