« ■1004■ | トップページ | ■1009■ »

2012年10月 6日 (土)

■1006■

Oreno
いよいよ、10月8日(月)、「マチ★アソビ」にてトークショー開催!
登壇するのは、私のほか、一迅社ポストメディア編集部の小此木哲郎さん。
打ち合わせでは、小此木さんもノッてましたからね。アニメ本出版の裏事情だけでなく、オタクの世代論、時間のゆるすかぎり、何でも語ります。
10月8日(月)、10時30分、眉山山頂パコダ広場にて……たぶん、前回()以上に暴れると思いますが、よろしく!


どこから何を書いたらいいのか、『マクロス ザ・ミュージカルチャー』()、最高。「マチ★アソビ」なかったら、確実にもう一回、行く。どこか地方で興行されたら、新幹線で行く。
Ca6mjol0_2こんな入り口のパネルなんかも、入るときは、誰も写真なんか撮らないでスルーしていたけど、終わったあとは、係のお姉さんが「立ち止まらず、中ほどでお撮りください!」って叫ぶぐらいの盛況。
最初に、マクロスの市長役の人に「皆さん、拍手や手拍子、お願いしますよ」と言われたときは「そんな恥ずかしいマネ、できるか」と思ったけど、ラストではみんな手拍子。拍手喝さい。
主演女優が、舞台袖に消えるとき、「みんな、ありがとう!」と手を振ったけど、終わってしまうのが惜しくて、惜しくて。

基本的に『愛・おぼえていますか』を知っていれば、なんとなく舞台設定は分かると思う。
一応、ゼントラーディ語やマクロス移民船団とは何か、知らない人のためにメモを渡される。「ああ、なるほど」と思う部分もあるんだけど、だんだん『マクロス』だろうが何だろうが、関係なくなっていく疾走感。
最初は強固だった『マクロス』というシェルがはがれ、「ミュージカル」というシェルがはがれ、舞台上の若者たちだけが客席に向けて、声をかぎりに精いっぱい歌っている……その原初的な構図に、胸をつかれる。

誘ってくれた友人に聞くと、ラストの歌は『マクロス』シリーズのものだったらしいけど、もうまったく関係ない。入り口は『マクロス』かも知れないけど、出るときは「歌って素晴らしい!」 それのみ!


途中で休憩が入るんだけど、第一部は舞台づくり。第二部が始まるとき、「え? ……ああ、その手があったか!」となる。
第一部までは、ステージの上だけで物語が進んでいた。第二部からは、すべてリアルタイムで、客席も巻き込んで、物語が進む。

「そんな演出、よくあるじゃん?」と言われそうだけど、よくあるんだよ。ストーリーだって、陳腐なの。セリフだって、凡庸なの。
これをアニメ化したら、見られたものではないだろう。だから、こんなシンプルなことを生身で、熱量をもって伝えられるなんて、スゲエなあ……と、呆然とさせられたし、『マクロス』って、そういう生身っぽい要素が、最初から備わっていたんじゃないの?
河森正治が、「ブロードウェイで本場の舞台を見て号泣した」という話は有名だけど、そこに戻ってこられたというか、実は『マクロス』の続編はアニメではなくて、舞台だったんだよ。

劇団四季と比べたら、演技力も歌唱力も、話にならないよ。
舞台装置だって、人力移動だよ。蜷川幸雄みたいに、舞台に自動車を走らせたりはできないよ? お金はかかっていない。でも、だからこそ歌とダンスなんだよ。『マクロス』を好きで好きで好きでたまらない演出家が、ついうっかりつくってしまった、という感じ。
『マクロス』という庶民的なコンテンツから、コスプレ文化や何かを巻き込んで、こういう表現が出てきたことを、心から喜びたい。
これは、芸能の原点だから。歌えなくなった少女、踊れなくなった少年が、目の前で歌ったり踊ったりしたら、それは半分はお芝居、半分は本物。感動する。

その「半分」がなくて、すべてコントロールしようとする表現は、つまんない。
『マクロス ザ・ミュージカルチャー』は、客席が埋まってないと、物語が完成しない。そういう構造になっている。

シンプルな情熱と真心にあふれている。心の底から、笑顔になれた。


明日7日午後から、徳島入りです。「マチ★アソビ」参加の皆さん、いろいろ話しましょう!

|

« ■1004■ | トップページ | ■1009■ »

コメント

時間ができたので、今から徳島まで伺います。一言ご挨拶できれば幸いです。トーク、楽しみです。

投稿: 縄田陽介 | 2012年10月 7日 (日) 16時07分

たった今のニュースです!
気をつけて!!!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121007-00000020-asahi-soci

投稿: ごんちゃん | 2012年10月 7日 (日) 17時50分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121007-00000020-asahi-soci

投稿: ごんちゃん | 2012年10月 7日 (日) 17時56分

いま、徳島のホテルに着きました。
第一報が、眉山のスズメバチ大量発生のニュースで、緊張しています。

■縄田陽介様
ご無沙汰してます。明日朝には、何らかの対策がとられていると思いますが、気をつけていらして下さい。山道を徒歩で登るのだけは、避けたほうがいいようです。
もう徳島にいらしているかも知れませんが……。

■ごんちゃん様
情報、感謝!

皆様、よく情報集めて、おいで下さい。

投稿: 廣田恵介 | 2012年10月 7日 (日) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■1006■:

« ■1004■ | トップページ | ■1009■ »