« ■0403■ | トップページ | ■0407■ »

2012年4月 4日 (水)

■0404■

麻生久美子、仲里依紗が揃って出てるので、『モテキ』借りてきた。
008仲さんは、ガールズバーのお姉さんの役だった(あのお店は、キャバクラではありません)。
ただ、仲さんは、水商売でも子持ちでも、ハマりすぎてインパクトが薄れてしまうね。子持ちで夜の街で働いている人なんて、あまりにいっぱいいるので、これといって新味のある役でもないし。
……何だか箸休めみたいな役柄だったけど、あれぐらいの出番が、ちょうどいい。

麻生久美子は、主人公の趣味をすべて理解する、努力すると泣くところがリアルだった。無茶のある恋愛を、努力で押しとおそうと粘る。誰でも、おぼえがあるんじゃないかな。
そんな気持ちを「重い」とけむたがられてしまうのも、「だったら、友だちとして仲良くしてほしい」と食い下がるのも、非常によく分かる。

だから、(東宝シンデレラだからヒロインにせざるを得なかったのであろう)長澤まさみの同棲相手のロクでもなさ含めて、恋愛にうんざりさせられるような映画だった。
役柄が、それぞれに実在感があったので、女優的には十分に楽しめたけどね。


ところで、たかが大学生のくせに「いまだにモテキが来たことがない」と嘆いているヤツとか、アニメしか見てないくせに「三次元になんて興味ねーよ」と屈折した気になってるヤツを見ると、蹴飛ばしたくなるよね。

「自分には向いてない」とか「人それぞれ」とかいうのは、努力した人間だけが言えることであって。あらかじめ努力を放棄した人間が、聞きかじりの言い訳を並べてるのは、みっともない。
麻生久美子みたいに、這いつくばって「わたし、努力するから!」と、横車を押している人間のほうが、だんぜん感情移入できるよね。あそこまで惨めな思いをしたな
ら、明日はきっと明るいよ。
優越感にまみれた人間には近づきたくないけど、劣等感に甘えた人間も、同じぐらい見苦しい。

惨めでも、寂しくても、恋愛はしたほうがいい。いずれ形を変えて、心を強くしてくれる。身体をつかって頑張ったことって、必ず血肉となって残ってくれるからね。


いつも女を連れているハンサムな友人がいて、自分と関係のない恋愛ごとは、ずいぶん見せてもらったような気がする。
その友人が「廣田さんは、この世に女神がいると思ってるでしょ?」と、あきらめた口調で言っていて。俺には縁がないってだけで、女神はいると、今でも信じてるよ。

だけど、その友人は女との関係に、心底からウンザリしていて、いつも飲めない酒を飲んでは、『ジャイアント・ロボ』とか『ガオガイガー』の勇ましいサントラを、大音量で聞いたりしていた。
どれだけ女に追い回されても、その先に、彼の理想の国はなかったんだ。

そんな彼が、大震災のあとに結婚した。短い電話だったけど、あきらめたような笑い方は、相変わらずだった。
人それぞれ、幸せの場所は異なる。『ジャイアント・ロボ』がミサイルを撃つシーンを見て、「よーし、元気が出たぞ!」と言っていた頃の彼は、僕と同じ理想を見ていたんだ。
僕らが追うのをやめただけで、理想の国がなくなったわけじゃない。別の誰かが、追っているんだよ。


5月5日、日本の原発が全停止すると、いよいよ原発再稼動の道のりは、険しくなるそうだ。
関電の筆頭株主の大阪市は、神戸市と京都市も巻き込んで、脱原発を提案するという。態度がはっきりしてて、いいよね。

いま、原発の将来を決める主戦場は、近畿に移っている。
東京なんて、霞ヶ関に東京電力、残りカスしか残ってない。そもそも、こんな汚染地域が首都であっていいわけがないよ。

……と言いながら、金曜18時は、首相官邸前で抗議集会です。→

(C)2011映画「モテキ」製作委員会

|

« ■0403■ | トップページ | ■0407■ »

コメント

恋愛は心を傷付けたり豊かにしたり一種のサプリメントのような。なくても生きていけるけどあったら楽しくて切ない不思議なサプリです。。。明日の18時初参戦するために調整中です。のんびりデモしか知らない素人なのでやや不安ですが今集まる一人一人の力は決して小さくないんじゃないかって勝手に思ってます。。

投稿: くりか | 2012年4月 6日 (金) 01時28分

■くりか様
心が痛くなったり気持ちよくなったりするのは、心も肉体である証拠だと思います。

>明日の18時初参戦するために調整中です。

別に、時間ぴったりに来なくても大丈夫です。遅くまでやってます。

声を大にして言いたいのですが、
こういう抗議には、偉い立場の脱原発文化人たちは、決して来てくれません。小出教授も、来てくれません。
再稼動阻止に身体をはるような国会議員は皆無、都議会にも市議会にも、自分の立場を危うくしてまで原発を止めたい「本物」なんて、いやしないのです。

ついでに言うと、みんなネットでは「脱原発」と連呼するクセに、抗議活動には「仕事が」「育児が」と言い訳して、絶対に来ようとしません。
結果、いつも200人ぽっちです。僕がいちばん嫌いなのは、自分の身体をつかわずに楽して「脱原発」にタダノリしてる連中です。

霞ヶ関に来て、この残酷なまでの無力さを体感してください。
イヤでも、怒りと勇気がわいてきます。

投稿: 廣田恵介 | 2012年4月 6日 (金) 01時51分

廣田さんのコメ読んだだけでも勇気がわいてきましたよ。拡散したりリツィートしただけで参加した気になるなとのTwitterを見かけてああ通じるものがあるなと納得。小学校の社会科見学以来の霞が関ですが一人でウロウロしてる怪しい人がいたら私です。笑

投稿: くりか | 2012年4月 6日 (金) 11時25分

■くりか様
霞ヶ関なんて、警官はゴロゴロいるし、各省庁の前には警備員が立ってますから、遠慮なく「首相官邸はどこですか?」と聞くといいですよ。
彼らには、答える義務がありますから。

投稿: 廣田恵介 | 2012年4月 6日 (金) 12時34分

ありがとうございます!わからなくなったら迷わず聞くことにします。今路線を調べたら三鷹から国会議事堂前、40分かからずに着いてしまうんですね。こんなに近いのに。。やはり無関心はこわいです。

投稿: くりか | 2012年4月 6日 (金) 13時04分

■くりか様
私は、体力があったら四谷から歩きます。

投稿: 廣田恵介 | 2012年4月 6日 (金) 15時22分

女神に関連して。
女神が出てくる小説
『詩羽のいる街』 山本弘 著
(リアルファンタジーというお話)
『南極点のピアピア動画』 野尻抱介 著
(ハードSFなんですがソフトなお話)
どちらも文庫ででてます。
お忙しいと思いますが、読む価値はあるかと。

投稿: DH98 | 2012年4月 8日 (日) 18時27分

■DH98様
むむむ……ありがとうございます。
ここ最近、フィクションを楽しむ気力をなくしていたので、参考にさせていただきます。

いつになったら、そんな気楽な気分になれるかなあ……という気持ちもありつつ。
後者の表紙、なかなか良いですね。こういう気分に、なりたいです。

新作アニメも、撮りためてはあるんですけどね。

投稿: 廣田恵介 | 2012年4月 9日 (月) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■0404■:

« ■0403■ | トップページ | ■0407■ »