« ■0226■ | トップページ | ■0304■ »

2012年3月 1日 (木)

■0301■

本日は、ささきいさおさんの取材でした。
0301yamatoここのところ、別の仕事で『ヤマト』漬けだったせいもあり、汗がでるほど緊張しながらのインタビューとなりました。

ご自分の仕事を、過大評価も過小評価もせず……、昔のものとしても、今のものとしても語られる。完成された表現者ですね。
帰りぎわ、「新しいヤマト(『宇宙戦艦ヤマト2199』)を、楽しみにしていてね!」と大きな声で言っていただき、感無量でした。
インタビュー原稿は、明朝納品です。


劇場版をすべて見てから、『ヤマト2』と初代『ヤマト』。一ヶ月ぐらいかけて、ずっと浸っていた。
やっぱり、初代『ヤマト』の表現力は、ダントツにすごい。爆発やビーム発射のシーンがくると、「今度はどんな表現を試しているのだろう?」と、胸が躍る。
たとえば、ヤマトが主砲を斉射するたび、船体への照り返しがブラシだったり、セルの塗り分けだったり、一定してないんです。何かしら、新しいことを試している。

石黒昇監督は「セルに指で絵の具を塗ったりしたよ」とおっしゃっていたが、さもありなん。まさに、塗り重ねられた絵の具の重みまで伝わってきそうな質感。
殴り描きのようなエフェクトが、セルの上に重ねてあったりするのだが、その殴り描きの線の色が、セルの爆発炎と同じになる瞬間があり、決してデタラメに重ねているわけではないと分かる。

その様式化されていない、試行錯誤の過程が、まさに14万8千光年の未知の旅なわけです。


文化通信のメルマガによると、『映画 けいおん!』は86日間で、興行収入16.9億円。全国のほとんどの劇場が、昨日か今日で上映終了。
0301cajwfm4p(←渋谷では、本日朝で終わっていた)
だけど、新宿ピカデリーは、もうしばらく、朝・夕に上映をつづけるみたい。
新ピカは、松竹の子会社が運営しているからね。客足が途絶えないってことなんだろうな。

新ピカに『マイマイ新子と千年の魔法』を見に行った最後の日は、09年12月3日。冷たい雨が降っていた。最上階のスクリーンまで、お客さんみんなでエスカレーターの上をダッシュした(開場してから上映まで、10分しかないからだ)。
……松竹の体質は、あれから変わったんだろうか? 『TIGER&BUNNY』は、松竹とティ・ジョイ配給だよね。ちょっと気になる。


震災・原発事故直後、「プルトニウムのような重たい放射性物質は、関東まで届かない」ことを分かりやすく解説している方がいて、すっかり尊敬のまなざしで見ていた。
その後も、各原発の状況を精査して、具体的・現実的に廃炉にすべき……というような主張をしてらしたようだ。

その方が昨日、いま稼動している原発を「6基くらいでしたっけ?」とツイートしていたので、ちょっと絶句してしまった。
……俺も、何も知ろうとしなければ、「54基フル稼働してるんでしょ?」と思い込んでいたかも知れない。でも、それなりに勉強しているだろう方が「6基くらい」って……。「いえいえ、たった2基しか稼動してませんよ」と、関心の薄い人たちに知らせるべきかも知れないな。
日曜日、地元でデモあるし。線量計も届くし。

俺はイヤだな。「原発推進派の意見も平等に聞き、原発を停める必要があるなら停めていきましょうよ」なんていう、リベラルな態度は。
福島の方が「東京で脱原発と言っている連中は、自分が被爆したくないから叫んでいるだけだ」と憎々しげに言ってらして……そういう声を背中に聞きながら、それでも「原発は停めよう」と、東電の前で、経産省の前で叫んでいきたい。

発言には、痛みが伴わなければいけないんだ。「僕の手は汚れてません、綺麗です」なんて、いまさら言うつもりはない。
誰からも責められない立場を確保して、安全圏から叫ぶなんて、俺はイヤだね。

|

« ■0226■ | トップページ | ■0304■ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■0301■:

« ■0226■ | トップページ | ■0304■ »