« ■1111■ | トップページ | ■1117■ »

2011年11月14日 (月)

■1114■

なかなか公式にも取り上げてもらえない、『輪廻のラグランジェ』最新情報「ラグりん通信」、「ヤングガンガン」誌に連載中です。
1114cafsjuh0
最新22号は、佐藤竜雄総監督のインタビュー。アニメ誌には、今のところ、こういうインタビューは載ってないと思う。なので、放映を楽しみにしている人には読んでほしいんだけど、うーん……。
次号は金曜日発売で、鈴木利正監督インタビューです。

『輪廻のラグランジェ』は、いま、絵コンテを読んでいるんだけど、主人公が女性でないと、成立しないストーリーです。それは「女性を鑑賞物にしてない」って意味なんだけど、だから、女性の感想が聞きたいアニメ。


今日は市役所まで歩いていくつもり(徒歩30分)でしたが、あっさり風邪をひいてしまったため、断念。明日以降は、ほぼ連日、何かしらの約束が入っているので、今日、行きたかった。
僕は、市民の声を吸い上げてくれる三鷹市の税金は払うけど、都民の意見を「黙れ」と一蹴する東京都の税金は、払いたくないんだよ。

なのに、どうして市民税と都民税の払い込み用紙は、一緒になってるんだ? 以前から不思議だったので、納税課に聞いてみたい。


経産省前、すごいことになっているので、早く行きたい。→
いまの僕には、この光景こそが最もリアルな、人間くさいものに見える。
昨日の福岡の集会は、一万人規模。→
『さよなら原発!』って言い方には、違和を感じるのだが、それはイキオイということで、この人数で九電前まで行ったのは、素晴らしい。
本日から、関西電力前でも、若者たちが座り込みを始めるそうです。国に守ってもらわないと経営を維持できない電力会社の皆さんは、せいぜい恥ずかしい思いをしてください。

彼らにくらべ、自分のことで精一杯になりつつある僕は、つくづく役立たずだと思う。


最近は、運動不足解消のためにも、何かと理由をつけて、吉祥寺まで往復している。
1114dsc_0424いつの間にか、「吉祥寺みやげ」を売る店ができている。僕の生まれた町は、観光地になりつつある。

帰り道、頭上にエンジン音。見上げると、セスナ機が旋回するところだった。窓枠まで、はっきり見えた。
そのはるか高空を、真っ白なジェット機が音もなく飛んでいた。『ヨコハマ買い出し紀行』に、二度と地上に下りられない航空機が出てくる。それは、滅びてゆく地上の様子を記録するために、たった一機で飛びつづけているという設定だ。

人の死は泥臭いものだし、僕が死んだら、土に埋めてほしいと思っているが、天国や涅槃は、はるか高空に近い。人間の魂は、本来、高潔なものなのだと僕は信じている。

|

« ■1111■ | トップページ | ■1117■ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■1114■:

« ■1111■ | トップページ | ■1117■ »