« ■1009 徳島紀行■ | トップページ | ■1015 ラジウム■ »

2011年10月12日 (水)

■1012 棘■

「お早うございます。何時まで経っても原発と言う棘が刺さっている様で元気が損なわれます。一刻も早く良い方に回転してくれないかと祈るばかりです。有意義な1日を(祈)」
震災・原発事故から七ヶ月目、10月11日の大河原邦男さんのツイートです()。

大河原先生だけでなく、アニメ業界には、フッと思い出したように原発について発言される方がいるので、なかなか気が抜けません。
……誤解されると困るのですが、私はエンターテイメント業界の人たちは、依然として、エンターテイメントをつくりつづけて欲しいと思っています。問題意識のために、手を止めるべきではない。どんな環境下でも、状況が過酷であればあるほど、エンターテイメントは必要不可欠と考えるからです。

東京が危険ならば、西日本に制作拠点を移してでも、アニメ制作をつづけるべきだと、けっこう本気で考えてます。

私自身、ツイッターでは、アニメの話しかしてない。そこに、読者の存在を感じるからです。
ただ、このブログは(HP時代からさかのぼっても)個人の記録と位置づけて、思うところを書いています。


横浜市でストロンチウム90が発見され、ちょっとした騒ぎになっています。
ただ、これはもともと個人の方が独自に計測し、その人が調査会社に依頼し、その結果を、ようやく市が認めたものでしかありません。つまり、横浜市が、積極的に調査したわけではない。だから、最初の発見から二ヶ月も経過してしまった。

学校給食については、あちこちで運動が激化しているように見えます。
そもそも、3月17日以降、食品の基準値が引き上げられたことを知らない大人が、まだ多い。おそらく、給食や牛乳を残す児童をつるし上げている教師たちも、なにも勉強してないんでしょう。
その暫定基準値だって、少量のサンプルを検査しているだけなので、当然、ザルなわけですよ。何しろ、「基準値をこえた放射性物質満載の食材が、流通にのってしまっている可能性」を、厚生労働副大臣まで認めてしまったのだから。(そういう番組をやってくれる分、NHKには受信料を払う価値がのこっていると、僕は思います)。

その暫定基準値のせいで、広島に住むママさんの母乳から、セシウムが検出されてしまった……と中國新聞は伝えます(気になる方は、検索してください)。
もともと広島に住んでいたママさんの場合は、食品による内部被曝らしい。まさか、広島にいて被曝するなんて思わないでしょ? 僕だって、徳島にいる間は「西日本だから絶対安全」と、愚かにも思ってしまったもの。

そして、羽田空港から東京駅へ着くと、マスクしている女の人の多いこと。風邪のせいか、花粉症なのか。
地元の玉川上水では、3月以来、止まっていた箇所でも水が流れはじめました。しかし、台風で舞い散った枯葉はそのままだし、僕は必ずマスクをして、行くようにしています。


でも、「だから怖れろ」とは、僕は絶対に言いません。
今年のクリスマスをケーキで祝うカップルに、「乳製品の暫定基準値を知っているか?」とは聞きません。
「怖れない自由」も選択肢として残されるべきだと、最近は思うようになったのです。……それって、最後の選択かも知れないけどね。

ただ、私は賛同人に挙手したし、何より地元のことであるから、これだけは宣伝します。11/6に「パパ ママ ぼくの脱原発ウォーク in 武蔵野・三鷹」が開催されます()。パパもママもいない独身男でも、歓迎してくれるそうです。

僕は、自分のためにだけ生きたくない――ただ、それだけのこと。

追記:などといっているうちに、世田谷区で2.7μSvのホットスポットが見つかりましたね()。でも、この数値が高いか低いかも分からない人が、ほとんどでしょうね。
■■

|

« ■1009 徳島紀行■ | トップページ | ■1015 ラジウム■ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■1012 棘■:

« ■1009 徳島紀行■ | トップページ | ■1015 ラジウム■ »