« ■0730 王子様も、お姫様もいなかった■ | トップページ | ■0803 広い場所へ■ »

2011年7月31日 (日)

■0731 8ヵ月■

本日日曜日は、いわき市から、Nさん一家が、三鷹までおいでくださった。
ジブリ美術館へ行きたいとのことで、チケットをお送りしたのだが、帰りに、お花とお菓子をもって、立ち寄ってくれた。

網本武雄さんがくださった花が、ちょっとしおれてきていたので、母の祭壇は、いっぺんにに01ca998e0xぎやかになった。Nさん、ありがとう。

明日で、母が殺されて、8ヵ月にもなってしまう。
この間の進展といえば、父もとい廣田被告が起訴されると決まったのみで、いつまでも公判がひらかれる様子はない。

警察や犯行現場、検察庁へ行くための交通費なんて、誰も出してくれなかった。何十万かの葬式代も、私の貯金から捻出するしかなかった。

何人もの人たちが、花をもってきてくれた。
その間も、加害者である廣田被告は、生きつづけている。


優れた脳医学のルポルタージュ『脳の中の幽霊』によると、人間は四肢のいずれかを失うと、身体の別の部位に、その感覚を移植する。
つまり、失った右手の感覚を、たとえば鼻の先に動かして、「まだ右手はあるぞ」と錯覚させるのだ。
それとまったく同じことが、心の中でも起きるものと、僕は以前から考えていた。

つい先日もそうで、僕はガールズバーの女の子が、正月に空いた穴を埋め合わせてくれるものと信じた。
「得るためには、失わなくてはならない。より大きく失えば、得るものも大きい」。これが、僕の持論だった。空いた穴が、大きすぎただけだろう、とは分かる。

しかし、甘ったるい錯覚にもたれかかり、目を覚ますために、丸一日を蕩尽した。


『GALACTICA/ギャラクティカ』の傑作エピソードのひとつ、『心の闘い』の原題は「unfinished Untitled business」。心理学用語で、「いまだ決着していない、心の奥の問題」という意味だ。

息抜きで始めたボクシングの試合で、アダマ艦長は、仕事をすっぽかしてきたチーフを、本気で殴る。
「リングに立ったら、本気で戦え。――私は、諸君と親しくなりすぎた。戦いの途中なのに、ガードを下げてしまった」。
僕は、まだ、誰かに殴られる必要があるのかも知れない。まだ、奪われる必要があるのかも知れない。

まったくお金にはならないだろうけど、ちょこっと新しいこと、始めました。
理解者がゼロであっても、僕はやめないと思う。

Film (C)2006/2007 Universal Studios. All Rights Reserved.

|

« ■0730 王子様も、お姫様もいなかった■ | トップページ | ■0803 広い場所へ■ »

コメント

>人間は四肢のいずれかを失うと、身体の別の部位に、その感覚を移植する。

私は、心のなかでの「ソレ」のほうがリアルに感じる。身体の話は、ちょっとゾゾッとしちゃったもん....(;;;´Д`)

いわき市からの来客、嬉しいね(o^-^o)
とにかく、次々と花を持って人が来てくれますように...って思ってるよ。

人間関係の不安から解消されるには、「失望されるか、失望するか」これが一番手っ取り早いってのは分かるんだ。あれこれと「説教されたあげくに、貴方の理解者である」みたいな事を一方的に言われるとたまらない。そんな体験が最近私もあったもんだから。

インスタントばかりだと、抵抗力がなくなるからね。心も弱くなるし...あのさ、植物性乳酸菌「ラブレ」が良いよ〜

投稿: ごんちゃん | 2011年8月 1日 (月) 00時42分

■ごんちゃん様
そのいわき市の方には、母の話はしてないので、ブログを読んで、気がついてくれたみたい。

たまに、僕のような欠けた人間が、人様の心配なんてしてるんじゃない!と思うことも、ある。
8ヵ月、ほぼ何の進展もないというのは、つらい……被告が、拘置所で苦しんでいることだけを望んでいる。

>あれこれと「説教されたあげくに、貴方の理解者である」みたいな事

いまや、そういう人すらいなくなったね。一月ごろは、いたんだけど。もう、飽きちゃったみたい(笑)
ただ黙って、花をもってきてくれる人だけが残った。そういう人が、一番ありがたい。

>植物性乳酸菌「ラブレ」

調べてみたが、乳製品は日本産。栄養ドリンクも、似たようなものかも知れないけどね。
テレビは滅多に見ないけど、食品メーカーはCMのしかたを熟考してほしい。HPを見ても、放射能の「ほ」の字すらないとは……。

投稿: 廣田恵介 | 2011年8月 1日 (月) 02時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■0731 8ヵ月■:

« ■0730 王子様も、お姫様もいなかった■ | トップページ | ■0803 広い場所へ■ »