« ■0707 明大講義■ | トップページ | ■0712 ザ・コーヴ■ »

2011年7月10日 (日)

■0710 川崎・夏■

川崎市に住む主婦、ナトーさんの呼びかけで、私を福島県いわき市への取材に導いてくれたS氏に来てもらい、付近の放射能測定と、簡単な情報交換会をやりました。

ナトーさんとは、『マイマイ新子と千年の魔法』の新座市での上映以来で、あの上映活動を成功させたごんちゃんも、同行しました。
10cab2qop4ごんちゃんは、新座の自宅付近の砂を数種類、採取してきました。
そのとき、公園の砂場で子どもを遊ばせていた人に、「最近、勝手に計測して、大げさに騒いでいる人たち、いますよね~」と言われたそうで。
……何度もいうけど、僕は、そういう人たちに「目を覚ましなさい」とかいう気は、一切ない。
仮に、僕らが正義や真実を見つけたとしても、それは、他人に無理強いするほどのものではない。

ともあれ、緑豊かな広大な団地(敷地内に、釣りのできる池まである!)を、二時間ほどかけて、粛々と測定してまわったのでありました。


屋外で測定する前に、ごんちゃんが発酵させた「米のとぎ汁乳酸菌」を、ナトー家のカーテン10342500648と玄関などに、スプレー。
除染効果は、0.01μSvほど下がった程度だけど、まあ、いいんです。こういうのは、楽しみながらやらないと、まったく意味ないんで。
まだ、第一号なんだし、改善していけばいい。

何箇所も測定してみて、ビビるほどの数値は出なかったんだけど、玄関は、外からの泥などを持ち込んでしまうため、やや高め。
あとは、いつも水溜りができるバス停付近の、地面。ここも、他よりは高かった。
正確な数値を得るというよりは、「A地点に比べて、B地点は高い」程度の把握ができればいい。
そうすれば、「玄関に入るときは、靴の泥を落とそう」などの対策が、見えてくる。

情報交換会では、もう何人か、ママさんたちが合流して、全部で、えーと、7人ぐらいか。
やっぱり、食生活をどうするか?という話になる。すでに、西日本から野菜をとりよせたり、水はウォーター・サーバーで……という人も、いる。

もはや、僕の意見することはない。
子どもたちは、まだ、昼間の熱の残る夕方の公園で、大声を出しながら、駆け回っていた。


今日の日曜日は、明け方ちかくまで眠れず、三時間もつづく悪夢にうなされて、目覚めた。
それは、ここ何日か考えていたことの、答えのような、道しるべのような――しかし、絶望を喚起する夢でもあった。

この世には、いわば、妖怪のような得たいの知れない人間たちが、僕らとは別のルール、別の倫理で生きている。
僕は、彼らと刺し違えたいと願っている。親に親を殺され、残った親を呪うしかない人間が、「天寿をまっとうする」などと、虫のいいことを考えているわけがない。

心は殺伐としていたけど、にぎやかな一日だった。
山ほど、マスクの寄付をいただいたので、また、いわき市に送ります。風の強い日には、東京でもマスクしたほうが、よいですよ。

|

« ■0707 明大講義■ | トップページ | ■0712 ザ・コーヴ■ »

コメント

ドキドキなコメント入力(笑)

今日は、暑い中、足を運んで頂きありがとうございました!!

先ほども書きましたが、こういった機会を作って下さったことに感謝です。

廣田さんの用意してくださった沢山の資料もためになります。


〉「目を覚ましなさい」とかいう気は、一切ない

情報の提供はしたとしても、対策方法もそれぞれ、もしくは対策をしない…そこは個人の持つ基準で判断するということですよね。

原発事故から4ヶ月。
そこの考えに至るまで、沢山の不安事を考え、あらゆる情報に惑わされた日々だったなと思いました。
今日は、少し気が晴れて、主人の飲むお酒をほんの少し分けてもらったら、蕁麻疹再発でしたが、それでも気分がいいので何ともないです。

それでもやはり、被災地の方々を思ったら、すっきりするわけではないのですが。


夜の暑さに加え、悪夢とは…。
夏はただでさえ睡眠不足になりがちですから、せめて栄養だけでも充分に摂れるといいですが…。
チビを抱っこしてもらったから、今夜は眠れると思いますよ☆
赤ちゃんパワー、凄いですから♪

☆ごんちゃん☆
磨ぎ汁発酵液、私もチャレンジしてみるよ


投稿: ナトー | 2011年7月10日 (日) 23時01分

■ナトー様
迷惑メールが増えたら、言ってください(笑)

>原発事故から4ヶ月。
>そこの考えに至るまで、沢山の不安事を考え、あらゆる情報に惑わされた日々だったなと思いました。

僕も、事故直後は、計画停電に疑問ももたず、あちこちから入ってくる情報におびえる日々だったと思います。テレビも、毎日よく見ていたし……。
放射能を身近に感じないと、この感覚は、分かりづらいと思います。「首都圏なんて、まだ甘い」とか、平気で言われちゃいますから。

「反原発」と言い出して、「左翼といっしょです」と笑われたのも、事故から間もない頃でした。
今でも、似たようなことを言われますけどね。もう、相手にしていられない。

>チビを抱っこしてもらったから、今夜は眠れると思いますよ☆

少なくとも、3時間は、ぶっ通しで眠れました。あれこれ考えず、熟睡できました。

ちょっと落ち着いたので、いわき市へ手紙を書いて、明日はマスクを送ろうかと思います。
父親の公判が終わって、刑が確定すれば、もっと自由に行動できるんですが……。

投稿: 廣田恵介 | 2011年7月10日 (日) 23時22分

今日はお疲れさま。

>今日の日曜日は、明け方ちかくまで眠れず、三時間もつづく悪夢にうなされて、目覚めた。

やっぱりそうだったんだ。ホームで会ったときに、ボーっとしてた気がしたもんで。でもとうやん、抱っこできてパワーゲットしたと思うよ〜よかった(o^-^o)☆

私は正直楽しかった!(旦那にも感謝しなくては)


>マスクの寄付をいただいたので、また、いわき市に送ります

乳酸菌も「そう簡単にはいかない」んだとわかったし(*´ェ`*)「種菌」が完成したら、マスクとセットで被災地に送りたいので粘るよ〜私は(笑)

☆ナトーちゃん☆
種菌が、私より先に完成したらどうしよう!


投稿: ごんちゃん | 2011年7月10日 (日) 23時45分

■ごんちゃん様
今朝は、あやうく、新宿で寝すごすところだった。
帰ってから、3時間は寝られたけど、なんだか妙な頭痛がする。帽子をかぶってなかったからかも。

>私は正直楽しかった!

環境もすごくよかったし、子ども達がいると、雰囲気が和らぐからね。

>乳酸菌も「そう簡単にはいかない」んだとわかったし(*´ェ`*)

あれも、持ってきて良かったじゃん。効果を知らないよりは、ずっといい。
ただ、精神的効果は、あるんじゃないかな。勉強して自力でつくったことにも、大きな意味があると思うし。

とにかく、「何もしない」という選択肢だけは、ない。生きている以上は、創意工夫すべきだよ。

投稿: 廣田恵介 | 2011年7月11日 (月) 00時12分

良い集まりですね!おつかれさまでした!

「楽しみながらやる」っていうこと、本当に重要だと思います。

あと、今日ぼくは、京大で「NO NUKES〜アジア・環太平洋 非核のために〜」っていう、トーク&ライブイベントに行ってきたんですが、そこで冨田貴史さんって人が
「世の中を改善出来るのか、周りを変えられるのか、ではなくて、自分がどう生きたいかを、先に決める。その上で、じゃあどうしたらそのための理想の、最善の方法を取れるか、を考える。どのみち最終的には全てのことが自分に帰還することだから。」
というようなことを言っていて、心に残りました。

投稿: まこし | 2011年7月11日 (月) 02時44分

■まこし様
僕は、ほとんど「その場にいるだけ」なので、楽な集まりでした。

>京大で「NO NUKES〜アジア・環太平洋 非核のために〜」っていう、トーク&ライブイベント

帰り道、ごんちゃんと「どうして京都のほうが、そういうイベントが多いんだろう?」と、しみじみ話しました。
東京でも、専門家を招いての勉強会は開かれていますが、そんなに頻繁ではありません。東京都は、首都としての資格は、とっくに失っていると思いますね。
「住んでるのが恥ずかしい」と言うと、すぐに「じゃあ、出ていけ」って話にされるんですけど……。

>自分がどう生きたいかを、先に決める。

僕は、4月にデモに参加し、ちょっと違和感があったので、せめて、自分のすむ町だけでも綺麗にしたいと思いました。
今は、もうちょっと、考えが変わってきています。

「家族を守る」という、ごく当たり前のところへ、ストンと落ちていけないので、これからも迷うような気がしています。

投稿: 廣田恵介 | 2011年7月11日 (月) 09時50分

行きたいイベントが京都ばっかりで、弟が京都に行ったことは何か意味があると思ってる。しかも、3.11に(宮崎家)家族旅行で山中湖に行っていなかったら、弟達は東北に旅行に行く予定だったとか....。

それと廣田さんの生き方、存在は私たち主婦(原発問題に向き合っていきたい)にとってはすごく有り難い存在ということを忘れないでほしい。繋がってるんだよ。とうやん、K太郎、沢山のちびっ子を救ってることなんだよ。

投稿: ごんちゃん | 2011年7月11日 (月) 10時17分

■ごんちゃん様
>しかも、3.11に(宮崎家)家族旅行で山中湖に行っていなかったら、弟達は東北に旅行に行く予定だったとか....。

それは、何か運命的なものを感じるな。
まあ、偶然だけで、すべてが成り立っていると思っている人には、わからないだろうけど。

僕は、この正月以来、「死に場所」を探している人間なので、誰も巻き込みたくはない。
「死に場所を探している」と言うと、「じゃあ、自殺すんのか」と短絡されるんだけど(笑)

僕の仕事が、アニメ関連で、よかったと思うよ。
仕事している間は、気が休まるから。

投稿: 廣田恵介 | 2011年7月11日 (月) 11時00分

変なメール、来てません!
とりあえず、安心安心。

「その場にいるだけ」

今回、廣田さんにいわきでの話しもあの場で沢山聞きたかったんです。
どうしても、食材や水の情報が主婦にとってはすぐにでも知りたい情報になるので、時間が足りなかった~。
せっかく来て下さったのに、私の中途半端な進行ぶりでお話をして頂く時間が持てなかったです・・・。
反省~。
もし良かったらまたそんな機会を何か考えさせて下さい。


というか、またとうやん抱っこしにきて下さいね。もっと慣れたら楽しいですよ~。
遊んであげているようで、途中で大人が遊ばれてる事に気付きますから^_^;

投稿: ナトー | 2011年7月12日 (火) 22時15分

■ナトー様
スパムメール、来なかったですか。じゃあ、前のやつは何だったんだろう(笑)。

>今回、廣田さんにいわきでの話しもあの場で沢山聞きたかったんです。

僕の感じだと、もはや、いわき市と首都圏は、危険レベルは、変わらないです。
特に、暫定基準値を上回る汚染牛肉が……って、川崎市にも流通してますよ!

どうせ産地偽装して販売するんだろうなーと思うと、本当に怒りがこみあげてきます。「ただではおかないぞ」という感じ。

という、殺伐とした修羅の道を、僕は歩きます。
幸い、親も子もありませんから。

最後に見た、公園で子どもたちが遊んでいる姿が、とても幸せな光景として、頭に残っています。

投稿: 廣田恵介 | 2011年7月12日 (火) 23時21分

米のとぎ汁発酵ですが、雑菌を繁殖させるなど危険もあるようです。お気をつけて。
http://synodos.livedoor.biz/archives/1796844.html
http://togetter.com/li/151854

投稿: yocc | 2011年7月25日 (月) 17時14分

■yocc様
ありがとうございます。
実験した本人に、伝えておきます。

投稿: 廣田恵介 | 2011年7月25日 (月) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■0710 川崎・夏■:

« ■0707 明大講義■ | トップページ | ■0712 ザ・コーヴ■ »