« ■0327 攻殻機動隊■ | トップページ | ■0329 花見■ »

2011年3月28日 (月)

■0328 青の6号■

夜中、なんだか我慢できず『青の6号』のDVDを引っ張り出す。とりあえず、2巻まで。
Ban1_02何の説明もなく、東京が水没している。青の6号がドック入りしていたのは、「新宿ベイ」で、そこまで水位が上がってきているということ。

このアニメの面白いところは、全4巻が完結するまで、時間がかかったため、ちょっとずつ路線変更していることだ。ヒロイックな戦闘シーンは第一話までで、最終話に向けて、悲壮感が増していく。
一度は廃棄したはずの核弾頭を「最後のカード」にすべく、沈没した旧ソ連の原潜を再就役させる――同時に、敵対しているゾーンダイク側も、核弾頭を掘り出す。どちらが正でも邪でもない。

人間の業を描いた作品。もう10年以上も前だ。


3DCGとの「融合」ばかり話題にされる本作だが、2Dパートのフルデジタル化の恩恵も見逃してはならない。分かりやすいところでは、モーションブラーとか。
Untitledあと、6号の発令所が、戦闘中は赤と青の照明になる。これは塗り分けではなく、パラをかけているはず。
(←これはグランパスのドライドックだけど)
ノーマル色のキャラが、発令所に入ると、ちょっとだけ赤く染まったりしている。
あと、速水のズボンが色トレスだったり、セルでは面倒なことを、ちょこちょこやってますね。


郵便局に救援物資を持っていったんだけど、送り先を確認し、紹介してくれた人にも注意事項を聞いて、つつがなく郵送されると思いきや、「局留め扱いになる」という。
まあ、それは仕方ないよね。でも、「局留めになる」と言い切るまで、2人がかりで、えんえんとマニュアルをめくっているわけですよ。どっちか、ひとりでいいじゃん。
で、「宛名を書き直すので、そのマニュアルをこっちへ渡してくれませんか」と言ったら、「規定によって、お客様には渡せません」と、メモとりはじめるんです。たった6文字なんだから、今そこにある白紙の宛名状に書けばすむじゃん……。

「こりゃあ、届かないかもな」と、あきらめ半分で局を出た。
しかし、三鷹市役所が日曜日まで、救援物資を集めているから、そっちへ行ってみよう。
税金の督促状ばかり送ってくる市役所は嫌いだけど、そういう問題じゃない。


あとは、両親の加入していた携帯電話の解約。
なかなか面倒な手続きが必要なのだが、こっちは筋がとおったことを言っているので、何も腹は立たない。「あなたにお手間をかけますが、こちらもそれなりに手間をくうのです」という、共同作業になっている。
郵便局の場合は、「俺には何もさせず、局員がぜんぶやろうとする」から、こっちもイライラしてしまうわけ。
どこで何がどう滞るのか、いろいろ見えてきた気がするね。


(c)1998 小澤さとる/バンダイビジュアル・東芝EMI・GONZO

|

« ■0327 攻殻機動隊■ | トップページ | ■0329 花見■ »

コメント

廣田さま

廣田さんもご覧になりましたか?(笑)
青6のこと、すっかり忘れていたのですが、このタイミングで思い出すとは。DVD全巻買うほど好きな作品のひとつです。
映像も斬新でしたが、当時は楽曲がスタイリッシュで好きになったような気がします。
エンディングへの繋ぎ方が好きなんですよ。
あと、ゾーンダイクの初登場シーンとかインパクトあったなぁ

今日はいつもの日常に戻り、なんとかいわき行きで折れそうになった心を立て直しました。

投稿: かまた | 2011年3月28日 (月) 21時44分

■かまた様
他の方からも、いわき市の話を聞きました。私も故郷であれば、飛んでいったと思います。

『青6』は、今回の震災以来、ずっと気になっていて、かまたさんのツイートで「俺も見よう」と思ったんですよ。

>映像も斬新でしたが、当時は楽曲がスタイリッシュで好きになったような気がします。

当時は、ちょっと音楽が派手すぎると感じましたが、今回は気になりませんでした。
最終巻の冒頭、南極近くでの戦闘シーンの悲壮感が、すごいんですよね。

反面、新宿ベイに残ったおばちゃんたちが、ずっとしぶとく生き残っているであろうことが、励みにもなります。

投稿: 廣田恵介 | 2011年3月29日 (火) 13時53分

荷物の件。
うちは、ヤマト運輸を使ってますが、郵パックより、復旧が早いみたいです。
最初は、東北6県、茨城など、荷受不可でしたから。
今でも、まだ、「荷受不可」「営業所留」「配達可能」など、住所によっていろいろ制約が有りますが、ネットでちゃんと確認できますし、集荷に来たSDの端末もリアルタイムで反映されるようです。
2人かがりで、マニュアルと睨めっこなんてしないですよ。

投稿: 鷲 | 2011年3月29日 (火) 15時19分

■鷲さま
お恥ずかしい話ですが、先に同じ地域へ物資を送った方は、宅急便でした。「郵便はどうかなー」とも言われました。
以後、気をつけます。

しかし、「こうやって輸送が滞るのだな」と実感しました。緊急の場合、郵便は使えませんね。

投稿: 廣田恵介 | 2011年3月29日 (火) 15時39分

いや、ヤマト運輸も駄目なところは駄目です。
地震後の早い時期に、うっかり山形宛の荷物を受けてしまいまして、SDから、ここは駄目だと。
えっ、山形は日本海側で被害なかっただろう、と思ったけど、駄目。
2日待ったらOKになりましたけど。

宮城や福島あてで、荷受OKになったら出して、という注文も、何個かたまってしまいましたし。

営業所どめならOKなのを、ちゃんと調べて、それで良いから送ってくれというお客さんも居ました。
まだ、配達できない地域が多くあります。

投稿: 鷲 | 2011年3月29日 (火) 23時00分

■鷲さま
非効率的な仕事しかできない郵便局よりは、ヤマト運輸はマシかなと。

それに、先に宅急便で出した方の荷物が、ちゃんと届いていた場所なんです。どうして郵便だとダメなのかな~と、疑問です。

SDとは、セールスドライバーのことなんですね。勉強になりました。

投稿: 廣田恵介 | 2011年3月29日 (火) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■0328 青の6号■:

« ■0327 攻殻機動隊■ | トップページ | ■0329 花見■ »