« ■0320■ | トップページ | ■0322 打ち合わせ■ »

2011年3月21日 (月)

■0321 「穢れ」■

明日は、出版社で単行本の打ち合わせです。23区内に出るのは、震災後、初です。
最初に、この打ち合わせ日程を組んだのは、11日のことでした。余震がつづく中、「再来週なら、落ち着くでしょう」と電話で話して決めましたが、その後、何日かすると、「原発が悪化したら再考」と短いメールが来ました。
でも、そろそろ本を出すか出さないかぐらいは決めないと――。

この十日間、「東京も(放射能で)ヤバいかも知れない」とささやかれはじめる中、ちょっとずつ各編集部から連絡が来るようになり、「あんたらが残って本をつくるなら、俺も最後までつき合うよ」という気持ちになれたことは、少し前に書いたとおりです。

同時に、「たとえネタがなくとも、ブログは毎日更新しよう」と決めました。
『ドラえもん のび太の人魚大海戦』を借りてきたのですが、明日の打ち合わせのために企画書を書かねばならないので、レビューは後日です。しずかちゃんのコスプレ姿が見られるみたいなので、今からモヤモヤしています。


日本には、「穢れ」という概念があります。
福島県の人をタクシーに乗せたくない、福島県の米や野菜は要らない……なぜなら、それらは「穢れ」ているから。このような意識は、払わねばなりません。しかし、それは科学や数字では払うことができません。残念ながら、僕らはそこまで合理的には出来ていない。

母の急死について、まだいくつかの事務的手続きが終わっておらず、彼女が住んでいたマンションCa0wrw0kへ話し合いに行ってきました。
もう誰も住んでいないので、自由に出入りしてもいいのに、管理会社は入ろうとしません。「成仏なさっていないと、困りますから」というのが、その理由です。プッと笑ってしまったのですが、母の部屋は「穢れ」ている、ということなのでしょう。

「穢れ」といって分かりづらければ、「バッチイ」でもいい。小学校のころ、「○○菌がついたー」とか、よくやってたでしょ? いま、その「バッチイ」が「放射能」という形で、われわれの目の前につきつけられている。
「穢れ」という概念を払うことは、われわれに課せられた新しい戦いです。


「地震から一週間が過ぎもまだテレビや街の雰囲気は、緊迫して切羽詰まった感がひしひし。この感じを何とかしたくって、ついついお店に置いてる“聖お兄さん”を何度も読み返してしまいます。(2号)」
これは、私がフォローしている三鷹のそば屋「味多香庵」さんのツイートです。
三鷹駅でも、旅行カバンを持った人たちを何度も見かけました。朝には「安全だ」と言われたことを、夕方には「注意すべし」といわれる生活に、もう耐えられないのでしょう。

昨日のブログのコメント欄に、このように書かれました。「東京のほとんどの人にはまだ仕事の場も、娯楽を楽しむ自由も、家庭もちゃんとあるじゃないですか」。
それで何かもかもが安心ならば、この街から逃げ出す人がいるはずがないよ(笑)。

明日は打ち合わせの後、ここ三鷹に住む友人と酒を飲みます。なので、ブログの更新はできません。その友人は、家族ごと疎開する予定を変更し、この町にとどまっています。
2人で暴飲暴食し、外食産業に貢献します。笑顔と誇りをもって、明日を迎えよう。

|

« ■0320■ | トップページ | ■0322 打ち合わせ■ »

コメント

人の発言の一部を切り取って
趣旨を変えて引用するのはさすがにどうかと思いますよ。

「東京にはまだ選択が自由がある」と書いたのは、全てを失った東北各地
かつての神戸と比べて、という前置きを書いたにもかかわらずこれですか。
あえて理解されようとされない様に見えるのは
きわめて残念です。言葉狩りをするマスコミを見てる様です。

>「東京も(放射能で)ヤバいかも知れない」とささやかれはじめる中、

>日本には、「穢れ」という概念があります。
>福島県の人をタクシーに乗せたくない、>福島県の米や野菜は要らない……なぜなら、それらは「穢れ」ているから。このような意識は、払わねばなりません。
>しかし、それは科学や数字では払うことができません。
>残念ながら、僕らはそこまで合理的には出来ていない。

放射能?デマの拡散とか、福島の人への差別肯定の如き言葉とか
唖然としてしまいますが、ホントに発言がどうかしていませんか?

何も書かないままにしておこうと思いましたがあえて厳しく言わせて頂くのがこちらの気持ちです。

一度冷静になって真剣に考えてください。
たくさんの人が見ているブログですから

投稿: Miya-P | 2011年3月22日 (火) 16時54分

■Miya-P様
どのようなご批判も、耐え忍びます。


投稿: 廣田恵介 | 2011年3月22日 (火) 17時22分

それは別にして
お母様の事は深くお悔やみ申し上げます。
それ気づかず申し上げていなかったのは心苦しかったので。

投稿: Miya-P | 2011年3月22日 (火) 17時33分

■Miya-P様
ありがとうございます。
母のことを言ってもらえると、涙腺がゆるくなります。そっけないレスで、すみません。

投稿: 廣田恵介 | 2011年3月22日 (火) 17時57分

それと今日本屋で各週刊誌を読みましたが
あまりにも酷い。東京は発生もしてない放射能にもう汚染されてるだのと、ろくな根拠も無く煽る様に書かれています
書いてる人間はあまりに無責任です。
こんなの、信用してはいけませんよ。
人間は今明らかにされてる程度の放射性物質で体をやられたりは決してしませんから。なんなら来月浅草橋行ったときに半裸で走り回ってやりますよ(笑)

投稿: Miya-P | 2011年3月23日 (水) 01時48分

■Miya-Pさま
すみません。週刊誌もデマも、まったく関係ないのです。

投稿: 廣田恵介 | 2011年3月23日 (水) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■0321 「穢れ」■:

« ■0320■ | トップページ | ■0322 打ち合わせ■ »