« ■12月某日・新たなる旅立ち■ | トップページ | ■『新子』本、制作日誌■ »

2010年12月 8日 (水)

■現在位置は?■

談話室オヤカタ、今年何度目かの出演です。→こちら
タイトルは「廣田さんご来店。要チェック女優とシャア・アズナブル」で、谷村美月について語っています……この収録の頃は、そんな余裕あったんだな。今は無理だ。
来週配信分では『けいおん!!』について語っているけど、そっちのほうが池田憲章さん、元気なんだよな。


先日、実写版『ヤマト』は『惑星大戦争』と書いたけど、『惑星大戦争』には『惑星大戦争』の面白さがある。今回の『ヤマト』は、そっちのカテゴリに入るよね、というだけの話です。
『惑星大戦争』と『スター・ウォーズ』を本気で比較する人は、いないでしょ。それは競技種目が違うから。


『ギャラクティカ』では、ワープならぬ「ジャンプ」で宇宙を跳躍する。
Bsgcic2その理論は一切説明されないんだけど、ジャンプに至るまでの描写がいい。副艦長から「弾薬補給基地までは3日かかる。その間に、敵がウヨウヨいるぞ」と聞かされたアダマ艦長は、「技術兵。現在位置は?」とだけ言い、海図(宇宙だから星図か)を持ってこさせる。
副艦長は「……それだけはやめろ。無謀すぎる。何年やってないと思ってるんだ?」 ジャンプとは一言も発してないのに、艦長がジャンプしようと決意したことが分かる。

航路を計算せねばならない若い航海士は、「こんな長距離、やったことありません」とビビっている。「誰もやったことはない」と艦長。そのやりとりだけで、「ジャンプ」が、いかに危険なことなのか伝わってくる。
奮っているのは、ジャンプが成功した後。航海士が現在位置を告げると、拍手が起きる。そして、彼は他の技術兵と握手をかわすのである。
ここでも「ジャンプが成功した」とは、言っていない。何というか、観客が「これだけはウソだよな」と思っているものほど、それに対する人物のリアクションを、たっぷり描いてやる。その芝居がリアルなら、ウソはウソではなくなる。

航海士が技術兵と握手をかわすシーンなんて、確かどっかで見たんだよね。戦争映画か何かで。だけど、「どこかで見た描写」ほど、説得力のあるものはない。


これから2週間ほどが、勝負だ。
人を心配させずに、仕事をするやり方って、ないものだろうか。仕事が詰まってくると、同じ仕事にかかわっている人に影響が出てしまう。それがイヤなら、ゼロから自分でやるしかないんだけど。

Film (C)2006/2007 Universal Studios. All Rights Reserved.

|

« ■12月某日・新たなる旅立ち■ | トップページ | ■『新子』本、制作日誌■ »

コメント

そもそも、「惑星大戦争」や「宇宙からのメッセージ」の評価が…高くしろとは言わないけれど、皆さん、必要以上に低くみてないかと言う気はするんですよね。

投稿: てぃるとろん | 2010年12月 8日 (水) 17時05分

■てぃるとろん様
低く見てしまうのは、他と比べるからですよ。

比べるも楽しみでしょうけど、飲み屋レベルの楽しみですよね。映画評論家が新聞記事で比較しているのを見ると、ちょっと失笑してしまいます。

投稿: 廣田恵介 | 2010年12月 8日 (水) 17時49分

週刊アスキー買ったら表紙が谷村美月でありました。普通にクリスマスの衣装。
11月にNHKで放送された「心の糸」という単発ドラマにも出演してました。主人公と知り合いになるハンディキャップのある女の子の役。良かったのは主人公の母親役の松雪泰子。いつもの松雪泰子では無くしっとりとお母さんになってました。
廣田さん、未見でしたら、12月19日の午後4時45分から全編字幕版が放送されるので、録画しておいて仕事を片付けてからご覧になれば、と。

ともかく今は勝負のかかっている仕事最優先ですね。ムック楽しみにしてます。

投稿: DH98 | 2010年12月 9日 (木) 13時26分

■DH98様
あ、NHKのドラマだったら見たいですねえ。情報、ありがとうございます。松雪泰子も見たいです。

週アスの表紙は、ネットで見られました。うーん……サンタの衣装、似合わない(笑)
でも、こういう「仕事」を請けてしまう心意気が、谷村らしいんですよねえ。事務所は、あんまり考えているようには見えないんです。

>ともかく今は勝負のかかっている仕事最優先ですね。

勝負を挑まれている感じですね。
ちゃんとゴハン食べて、眠いときは寝て、万全の体制でやらないと。

投稿: 廣田恵介 | 2010年12月 9日 (木) 13時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■現在位置は?■:

« ■12月某日・新たなる旅立ち■ | トップページ | ■『新子』本、制作日誌■ »