« ■5月のメモ「月下の人」■ | トップページ | ■5月のメモ「16ミリ」■ »

2010年5月 4日 (火)

■5月のメモ「プラモデル・絵本・ラーメン」■

現地メディアで、こつこつと『マイマイ新子と千年の魔法』の話題を提供しつづける、新潟シネ・ウインドさん。
20100503_01_2「新潟日報」に掲載された、松尾プロデューサーのインタビュー記事です。
(←クリックで拡大)
日本海側では初上映のシネ・ウインドさん、全86席中、30~50名と「そこそこ」入っているそうです。(去年の11月に比べれば大入り)

ドカン隊長は、シネ・ウインドの支配人さんからも「ドカン隊長」と呼ばれていて、笑いました。
そのD隊長からの情報だと、シネ・ウインドさんに展示してある原画は、かなり充実してますね。

最近、取材のたびに、あちこちで聞いてるんですけど、原画をパラパラってやって見るのには、コツがあるそうです。だって、「中割りすらないのに、どうして原画だけでタイミングがわかるの?」って思うでしょ。
94939441_2「ここは2コマで」「ここで3枚入る」とか、頭の中で補正かけてるんだそうです。
(←撮影:D隊長@新潟)

俺、『もののけ姫はこうして生まれた』の、QARのシーン見ても、分かんなかったなあ。あれも、中割ってなかったもんな。
新潟の日本アニメ・マンガ専門学校の人たちは、貴重な原画、よく見ていってください(おおきなお世話だけど、アニメを目指してて、『新子』を見てないのは「多大な損失」だと思う)。

どうでもいいけど、俺が「中割り」っていうと、ホッピー割るみたいだよね。


さて、「バウス欝」中の私は、ご近所の「一圓 三鷹北口店」さん、絵本・児童書の「りとる」さんに、チラシを置いていただいた、お礼に行ってた。
「一圓」のご主人は、「カミさんと娘とで、見に行ってきたってさ」「あんまり人が多いんで、ビックリしたみたいだよ」。
「りとる」の、美しい店主さんは「見たいけど、見られなかったってお客さんが、行かれたそうですよ。良かったわ」とニッコリ。

お二方にとっては、『新子』の上映も、長い長い日常のヒトコマ。それでいいと思う。
一般の方に、のびのびと見られてこそ、「知る人ぞ知る」という窮屈な牢獄から、この作品は解き放たれる。
この作品のたどってきた運命は、これから新たに見る人にとっては、一切関係ないでしょう。

バウスではね、「前に見たアニメっていえば、『ポニョ』ぐらいかなあ」って、そんな普通のカップルが、行列の中にいたのでね。すごく、嬉しかった。
ずっと、そういう人たちに見て欲しかったし、これからも、見られますように。なぜって、どこの誰に見てもらっても、恥ずかしくない作品だから。

(……と言いつつも、http://isparade.jp/で「maimai_shinko」と入れると、ちょっと呆然としますね……。私はtwitterやってないから、なおさら感激した)


『ギャラクティカ』は、S2もS4も、ちゃんと見てます。『ゼーガペイン』も、毎週、見てます。
仕事に疲れたら、スザンヌのtwitpic見てます(このタレントはよく知らないけど、見てるとバカ幸せになれるので)。

でも、何かが欠けている。金魚のひづるが、見つからない。


「文学フリマ」公式サイト、気がついたら、いろいろ変わってた。出店サークルのT-02、「★67153622評論::プラモデル・絵本・ラーメン★」って、どれだけ俺が投げやりか、よく分かる。どこが、「評論」なんだよ。
当日のポップとか、販売の段取りとか、まったく何も考えてない。ようするに、俺は文フリをなめているのではないか(笑)。

でも、先日、石黒昇監督が、こうおっしゃってくれた。
「廣田さんの文章は面白いね。なぜなら、屈折しているから。そうでなければ、面白くないですよ」。――これ以上、ありがたい言葉はありません。

|

« ■5月のメモ「月下の人」■ | トップページ | ■5月のメモ「16ミリ」■ »

コメント

http://isparade.jp/「マイマイ新子」と入れると、「吉祥寺」「バウス」とつぶやく吹き出したちのパレードになって、自分もちょっとしたバウス欝になれました。

投稿: 片 | 2010年5月 4日 (火) 03時37分

■片さま
……やめときゃ、よかったです。
僕の見たやつだと、ドカン隊長が、まったくの無言で歩いていたので、泣きました。

パレードってのが、泣けるんですよね。

※二回目みて、さらに泣きました。前岡さんも走ってくるし、小黒さんもいるし……

※三回目……去年の11月だったら、数人だったんですよね。

※四回目……つまりコレ、最初のラストシーンのイメージですよね。

投稿: 廣田恵介 | 2010年5月 4日 (火) 03時54分

ううう、泣ける。

この数ヶ月で知り合いになり、お世話になった方々がかくも大勢・・・・・・。

投稿: 片 | 2010年5月 4日 (火) 14時00分

■片さま
上にも書きましたが、数ヶ月前なら、もっと寂しいパレードになってたんですよね……。

投稿: 廣田恵介 | 2010年5月 4日 (火) 15時25分

↑感無量のやりとりにまったく関係ない話題で申し訳ないですが…
写真うつり悪いですよねぇ、松尾さん。そういえば佐賀のニュースも松尾さんだったんですよね。
うろ覚えの情報が今つながりました…

投稿: kyasリン | 2010年5月 5日 (水) 00時16分

■kyasリン様
上の写真は、画像を縮小したらモアレが出ちゃったんです……。

松尾さん、カッコいいんですけどね。
生身でお会いしたことの方が多いので、写真うつりまでは、気にしてませんでした。

佐賀って、3月上映だったんですよね。去年ぐらいに感じてしまいます。

投稿: 廣田恵介 | 2010年5月 5日 (水) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■5月のメモ「プラモデル・絵本・ラーメン」■:

« ■5月のメモ「月下の人」■ | トップページ | ■5月のメモ「16ミリ」■ »