« ■4月のメモ「千年ポスター」■ | トップページ | ■吉祥寺に、新子来る!■ »

2010年4月15日 (木)

■4月のメモ「むさしのFM」■

17日より『マイマイ新子と千年の魔法』の公開される吉祥寺バウスシアター
今日は、イケメン担当さんもお休みで、嵐の前のような静けさです。


吉祥寺上映を前に、僕の周りのオヤジたちが、おかしい。
1270519762ある者は、行きつけの飲み屋の女子トイレに、チラシを貼ってもらったという。
また、某社社長は、床屋で『新子』話で盛り上がり、店の目立つところに、チラシを貼ってもらったという。
「なんで、チラシなんて持ってたの?」と疑問に思うかも知れないが、その社長は営業カバンに、『新子』のチラシを入れて、常に持ち歩いているのだ!

また、アニメ業界の方(それなりにお名前の通った方たち)からも「吉祥寺、見に行きますよ」というメールを、何通かいただいた。
吉祥寺在住の漫画家さんたちも、集まりつつあるという……。


NHK-BSの『MAG・ネット』には、読売新聞の福田淳記者が、登場する。

紙面の片隅に『新子』の記事を見つけた日、僕は「ここまで書いてくださるなら、何かやってくださいよ」と、図々しくも電話をかけた。
だから、スタッフさんに「クロストークなら、福田記者が出てくれますよ」と、プッシュしておいた(笑)。でも、福田さんは、結果的に約束を守ってくださったわけで、僕は勝手に感謝してます。

ほかの出演者は、喜屋武ちあきさんと涼元悠一さん。こちらは、スタッフさんが探してきたそうです。異色の取り合わせで、面白いんじゃないかと思う。

分かる人にだけ、分かる情報。ARTBOXの会議室が、チラッと映るかも(笑)。


「返信不要」のメールをくださった方へ。
実際にああいう事をやっちゃったり、やってなくとも、誤解されるような行為をはたらく手合いは、一人だけではないと思います。
で、僕は「そんなヤツ、ほっときゃいいよ」とは、言いません。寛容さが、あなたのストレスになるくらいなら、そんなものは捨ててしまって良いとさえ、僕は思います。

その時に感じた憤りは、忘れるべきではない……だけど、それでは綺麗な、澄み渡った心にはなれない。なれなくてもいい時が、あるのかも知れない。難しいですね。僕も、葛藤しています。


地元の友達が、「ダメもとで頼んでみ?」と勧めるので、むさしのFMに「ドカン」と『新子』の情報を送ったら、即レスで「番組で紹介します」との返事が!

そして、前の飲み会でケンカしたままの同級生が、『新子』を見るために、来てくれる。あの時は、黙って帰って、ごめんよ……。

|

« ■4月のメモ「千年ポスター」■ | トップページ | ■吉祥寺に、新子来る!■ »

コメント

新聞なんかも地元記者にイベントの連絡をすると来てくれる事がありますよ。
(というか、小さな市民イベントをやるときは「取材に来てください」って連絡してました。)
掲載されるのは地方版のページですけど。

投稿: kyasリン | 2010年4月16日 (金) 02時34分

■kyasリン様
地元テレビ局にも電話したんですけど、週末は取材依頼が殺到だそうで、間に合いませんでした……。

新潟シネ・ウインドさんは、さすが市民の映画館ですから、根回しが早かったです。

東京に暮らしていると、「地域」という感覚がぼやけてしまうんですよ。俺だけかなあ。

投稿: 廣田恵介 | 2010年4月16日 (金) 02時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■4月のメモ「むさしのFM」■:

« ■4月のメモ「千年ポスター」■ | トップページ | ■吉祥寺に、新子来る!■ »