« ■庶務課の藤原さんから■ | トップページ | ■舞浜の空は青いか?■ »

2010年3月17日 (水)

■3月のメモ「アルジュナ」■

「『マイマイ新子と千年の魔法』を新座シネプレックスで上映したいママさんたちの会」よ! ブログを見たら、けっこう進んでるじゃないか!
まあ、シネプレックス本社の対応は、そんなもんだと思うよ。こちらがイライラと待たされている間に、事態が好転している場合もある。

いま、もっとも現実的かつ具体的な問題に挑戦しているのは、彼女たちですからね。ぜひ、他地域の方も、応援してあげてください。


そもそも、宝塚のシネ・ピピアさん、浜松のCINEMA e_RAさん、札幌のシアターキノさんは、ファンの方のリクエストが、功を奏して、上映されるわけです。
しかも皆さん、業界にコネがあるわけでもない。すごい事だと思います。
_2b (シネ・ヌーヴォさんの感想ノートより。関西の方が、送ってくれました)

新潟のシネ・ウインドさんが決まりましたが、これは「日本海側では、一度も上映されていない」ことに、気がついたので、「それはイカン」と思い、連絡したのがキッカケでした。
最初に連絡したのは、正月の明けた頃だったので、上映実現までに5ヶ月。悪戦苦闘してきたシネ・ウインドさん、えらく気合い入ってますよ。

ネットの外は広大だし、多様だし、変化に満ちています。……と、当たり前のことに、今さら気がついたりもするのです。

僕も、署名の件で、ようやく、配給会社さんと会えることになったしね。
「当事者」と対面するのは、勇気のいることだけど、新座のママさん同盟は、それをやってますから、そりゃあ、応援もしますよ。

こういう人たちがいるかぎり、『新子』の上映、終わらないような気がしてきた(笑)。
それはそれで、痛快です。


横浜に、お子さん連れて『新子』を見に行ってくれたママさんの、そのまたお知り合いが、渋谷に『新子』を見に行ってくれた。
「くれた」ってのも変だけど、なんか嬉しいじゃないですか。


『MAG・ネット』の撮影が始まってますが、特に裏話はしません。
ヨイショするわけではなく、スタッフさん、優秀です。


東京都青少年健全育成条例、僕みたいなヒステリックな規制反対者は、むしろ悪印象を与えるとか……そりゃ、そうかも知れない。

政治の知識がないから、幼稚なことしか言えないのが、くやしい。


天神英貴さんから教えていただいたのだが、『地球少女アルジュナ』DVD-BOXのプロモーションが、すごい事になっている
41crtvhctvl__ss500_ BOXのデザインも、むっちゃカッコいい。
「滅びゆく地球(ほし)と、少女の覚醒(めざめ) つがえた矢の先に未来はあるのか…」って、これ、俺の考えたコピーやんけ。

しかし、今のところ、くれる気配はないので、買うか。6,000円だし。
「グレートメカニック」2号に、『アルジュナ』の記事が載っていたのは、誰も知らないと思うが、どこにも出てないアスラのCGモデルを掲載したりした。
古代文字の設定もあったけど、「チャネリングできる人に、描いてもらった」という、どこまでも怪しい『アルジュナ』は、僕の人生を激変させたアニメでありました。

|

« ■庶務課の藤原さんから■ | トップページ | ■舞浜の空は青いか?■ »

コメント

 何気に片渕監督も手伝ってるしな>アルジュナ

 エースコンバットシリーズ最初から全部やってて、
 あんなに04を愛していたのに、脚本ちゃんと調べなかった
 過去の自分をどうにかしてやりたいです。

 5なんかオープニングの前から二番目に名前でてるのに。

 

 

投稿: 杉本晃志郎 | 2010年3月17日 (水) 21時55分

連投すみません。
金曜の夕方からノンストップで佐賀まで
行きますが、何か先方に渡したりとか
伝えたりとかありますか?

投稿: 杉本晃志郎 | 2010年3月17日 (水) 22時06分

■杉本晃志郎さま
ああ、片渕監督、絵コンテやってたよね……って調べてみたら、僕の好きな第6話Bパートじゃないですか! 1分間、長回しってやつですね。

『エースコンバット』は、ぜんぜん知りませんでした。

>何か先方に渡したりとか
>伝えたりとかありますか?

ん? 監督に、という意味ですか?
ウエダハジメさんの描いた諾子の絵があるので、それ渡したいんですけどね(笑)

投稿: 廣田恵介 | 2010年3月17日 (水) 22時18分

アルジュナパッケージは、岸田さんです!
素敵ですよね。
ただ、相変わらずレンタル版が発売されないんです!!
とても残念です。

投稿: 天神英貴 | 2010年3月18日 (木) 00時51分

■天神英貴様
岸田さんも不思議な方で、こういう風にビシッと描いてきたり、ちょっとシュールな方向へ走ったりもするんですよね。

天神さん、アスラを描いたら、すごく素敵なことになりそうじゃないですか。

>ただ、相変わらずレンタル版が発売されないんです!!

DVD発売当時は、まだVHSが残ってまして、「レンタルはVHSで」という考え方だったんです。そっちは、キャッチコピーも変えました。
でも、たまにDVDを置いているレンタル屋さんも、あるんですよ。

投稿: 廣田恵介 | 2010年3月18日 (木) 01時18分

>「『マイマイ新子と千年の魔法』を新座シネプレックスで上映したいママさんたちの会」よ!ブログを見たら、けっこう進んでるじゃないか!

本社からも連絡がきましたよ〜!
新座の活動はまだ、続きます。
引き続き、応援お願いします!

投稿: ごんちゃん | 2010年3月18日 (木) 05時34分

■ごんちゃん様
いま、ブログ見た。
ついに、シネプレックス本社へ……かつて、そこまで行った者はいない(笑)
僕だって、そんなことは、考えもしなかった。

すぐには、話がまとまらないかも知れないけど、希望はあるんだなあ。

投稿: 廣田恵介 | 2010年3月18日 (木) 05時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■3月のメモ「アルジュナ」■:

« ■庶務課の藤原さんから■ | トップページ | ■舞浜の空は青いか?■ »