« ■1月のメモ「完売」■ | トップページ | ■1月のメモ「17回目」■ »

2010年1月11日 (月)

■1月のメモ「1万人」■

私の同人誌で取り上げられ、今後、「三鷹駅北口の萌え聖地」となりそうな一圓ラーメンさんに、見本誌を届けに行ってきました。新たな萌え計画があるそうなので、このブログで追ってみたいと思います!
100111_15520001家に帰ってみると、ヤフオクで落とした『マイマイ新子と千年の魔法』のシールが届いてました。もちろん、原産地は防府です。


さて、『マイマイ新子』を「ご当地映画」として上映しつづけてきたワーナー・マイカル・シネマズ防府で、1月9日、入場者数が1万人突破したそうです。
「祝!大ヒット御礼!」という看板は、今後さらに集客を狙うためには、なかなか有効だと思います。

防府では、前売り券で観賞する人が多かったようですが、とりあえず一人1,800円で計算しましょう。1,800円×1万人ですから、1,800万円が、ワーナー・マイカル・シネマズ防府の窓口収入ですね。テレビアニメ30分の制作費が1,000万ぐらいですから、黒字なんじゃないの?と、思ってしまいがちです。
しかし、興行収入の半分が配給・制作サイドの取り分ですから、収益は900万円。P&Aと呼ばれるプリント作成などの経費は、製作委員会が負担することが多い(『マイマイ』の場合は、配給の松竹が製作委員会に入っていますね)ので、収益はさらに減ります。

1万人入っても、収益は900万円を下回ってしまう。この金額の20倍ないと、『マイマイ新子』はつくれないのです。
もちろん、これはワーナー・マイカル・シネマズ防府、一館だけの話です。ちょっとイジワルな計算をしましたが、「1万人突破!」で得られる収入は、多めに見積もっても、たった900万円なのです。
さて、それでは全国の動員は? 12月13日までのデータしかないのですが、全国で2万2,954人、興収 2,742万1,500円。1,371万750円が、製作委員会に入ります。実に、テレビアニメ一本分でしかありません。
それから一ヶ月近くたっているので、数字は伸びているはずですが、上映館も上映回数も減りつづけていることを、お忘れなきよう。

「ラピュタ阿佐ヶ谷があるじゃないか!」と言われそうですが、補助席いれて60席ちょっとでしょう。1,300円×60席×20日=156万円。
だから、僕は署名活動をやめないのです。2万人という数字なら、何とか実効力を持ってきます。適切な例えではありませんが、『マクロスF』のBDが2.2万枚売れた……といえば、実感をもっていただけるでしょうか。


30日発売の「アニメージュオリジナル」に、再び『マイマイ新子』の記事を書くことになりました。カラー、2ページです。
これから逆転劇になるにせよ、悲劇に終わるにせよ、アニメ雑誌がこの現象を無視することは、許されないからです。

1万人突破は、華やかなフレーズだし、こと逆境に置かれた『マイマイ新子』に関しては、明るい話題です。しかし、上のような計算をせずに「よかった、よかった」ですませて来た結果が、今の状況なのです。
春ごろにはDVDが出るだろう、なんてタカをくくっていたら、大間違いです。まして、BD発売など絶望的でしょう。

明日の夜は、ラピュタ阿佐ヶ谷に行ってきます。最初は「ご招待します」と言われたのですが、とんでもない。1,300円でも1,800円でも、ひとりひとりの観客が払うお金以外に、映画を助ける方法は、ないのです。

|

« ■1月のメモ「完売」■ | トップページ | ■1月のメモ「17回目」■ »

コメント

>テラセンセ
 謹賀新年♥(いまごろ!)

 とりあえず、署名だけはしてみましたが、時間作って1/29日までにはラピュタ阿佐ヶ谷に足を運びたいと思います(^^;。

投稿: きゃてぃーなかぢま | 2010年1月11日 (月) 23時47分

■きゃてぃーなかぢま様
あけましておめでとうございます。エッチな年賀状、ありがとうございました。

>とりあえず、署名だけはしてみましたが、時間作って1/29日までにはラピュタ阿佐ヶ谷に足を運びたいと思います(^^;。


僕が言うのも変ですが、ありがとうございます。行ける日が決まったら、連絡ください。なるべく席を確保できるよう、早起きしますので。

投稿: 廣田恵介 | 2010年1月11日 (月) 23時54分

映画を助ける方法について・・私は陶芸をやっていますが、以前、知り合いの挿花作家の方が言われていた言葉を思い出しました。作品を買ってあげること、値切らないことが陶芸家を保護するために必要だと・・

投稿: なお | 2010年1月12日 (火) 19時39分

■なお様
いい作品なら、何もしないでもヒットするはずだ……と思い込んでいる人が、非常に多いですよね。
「保護」とまでは言いませんが、どれだけ不利な状況にあるのか、知っておいて欲しいと思います。

投稿: 廣田恵介 | 2010年1月12日 (火) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■1月のメモ「1万人」■:

« ■1月のメモ「完売」■ | トップページ | ■1月のメモ「17回目」■ »