« ■AMオリジナル、土曜日発売■ | トップページ | ■1月のメモ「18回目」■ »

2010年1月27日 (水)

■マイマイ上映館■

編集者とライターを『マイマイ新子と千年の魔法』に招待するため、朝9時にラピュタ阿佐ヶ谷へ。
昨夜、「今から行きましょうか」と気楽に言われたけど、朝からチケット販売では「夜から行こう」は無理っぽい……レイトショーなのに。
このシステムの矛盾については、公開前から指摘してはいたのです。「結局、夜に時間帯を変えても、見づらい映画」と受け取られているとしたら、残念です。それでも連日満席なのだから、たいしたものですけど。

それと、情報が徹底してないと思ったので、書きます。
●ラピュタ阿佐ヶ谷は、2月12日まで上映。
●大阪/シネ・ヌーヴォは、1月30日~2月19日です。

公式サイトの情報、間違ってます。シネ・ヌーヴォは一週、延長されてます 公式ブログでは、情報が整理されました。上映は19日まで、です)
☆追記:シネ・ヌーヴォも「整理券は、毎朝会場時に発行」です。
会場時間は、日によって、多少ばらつきがあるそうですが、だいたい10時前後とのこと。行く日の前日にシネ・ヌーヴォまで、お問い合わせください。(←電話で確認したので、確実な情報です)

今後の上映予定は
●北海道は、北見のシアターボイスで3月上旬から。
●佐賀は、THEATER CIEMAで近日上映。


そして、
●ワーナーマイカル・シネマズ防府は、2月5日で終了。
2月12日までは、上映するそうです。以降は、未定です。


……と、公式サイトには、書いてあります。でも、映画館に問い合わせた方が、より正確だと思います。


「名古屋や京都ではやらないのか」という声もあります。映画館に問い合わせてみると、上映リクエストの声は、たくさん届いているそうです。
Image033シネコンでかかっていた時のフィルムが、20本ぐらいあるはずなんです。なのに、現時点、阿佐ヶ谷と防府でしか、かかってない。なぜでしょうね。
『時をかける少女』のプリント数は、もっと少なかったんですよ。だけど、バトンリレー式に、全国に回して、あのヒットに導いたという話です。

『マイマイ新子』だけ、どうしてこうなのか、皆さん、考えてみてください。僕も考えてみました。その結果、ひとつの結論に行き当たったのですが、ここには書けません。

署名は、あと1ヶ月です。別に「BDを出すとしたら、こういう特典を入れて欲しい」でも、構いません。
いま欲しいのは、具体性と実効力です。

まあ……いざとなったら、貯金の半分ぐらい使って、上映会やりますよ。


中野のレコミンツ SIDE-Bさんに行ってきました。
100127_12000001_2『ファンタジア』のDVD、格安の1,500円だったので、買って来ました。『マイマイ新子』をプッシュしてくれるお店には、いい思いしてもらわないと。

それで、ショーケースの中には『マイマイ』のイメージボードがあったのですが、その横に『ブラックラグーン』のDVD-BOXが、置いてありました(笑)。さすが、分かってらっしゃる。割と安かったように思います。狙っている方は、中野レコミンツで!


他にも、NHK-BSで見た「萌えの心臓」について、言いたいこともあったんだけど、そんな気分じゃありません。
レンタルしたままの『1000の言葉より 報道写真家ジブ・コーレン』を見て、仮眠してから、阿佐ヶ谷です。

「アニメージュオリジナル」、『マイマイ新子』の記事もカラーで出てるので、よろしくね。

|

« ■AMオリジナル、土曜日発売■ | トップページ | ■1月のメモ「18回目」■ »

コメント

マイ新は、ラピュタでは盛況といっても、地方公開ではいまだ劇場はスカスカと聞きます。そして、ラピュタ自体が席数が60あまりの小さな規模。口コミで話題を呼ぼうにも、東京での観賞のハードルがこれだけ高いのでは、草の根でさえ話題が広がりにくいのが現状だと思います。

ファンが上映を望んでも、地方公開で客が入る可能性は、現時点では低いでしょうね。

やはり、いま潜在需要が望める首都圏のもっと大きな劇場でかけて認知を広めていくしか、打開の道は見えないのが私の認識です。
新ピカでの上映がレイトショーで、せめてあと一週間続いてくれていたら、もう少し状況が変わっていたんじゃないかと、悔やまれてなりません。

が、それは過ぎたことです。
これから、例えば池袋の新文芸坐(アニメスタイルとの関係で伝はあると思うんですが)や銀座シネパトスといった、ミニシアターや名画座、アリーテ姫つながりで恵比寿の東京都写真美術館とか…首都圏の劇場になんとか上映を掛け合えないものなんでしょうか。
(おそらく、水面下ではすでにいろいろ動かれているのでしょうが)

ラピュタを取り巻くネットの言説を眺めると、十分勝算はあるように思います。

その他、マイマイ宣伝会議に参加した際には、いろいろ意見を出してみたいと考えています。

投稿: すがり | 2010年1月27日 (水) 13時54分

■すがり様
この前、書き込んでくださった方ですね。その節は、冷たい言い方をして、すみませんでした。

仰るとおり、地方都市は「東京の10分の1ぐらいの集客」だと言われています。
従って、ラピュタでのデータを鵜呑みに出来ないわけです。もちろん、各映画館の支配人さんは、地の利の悪さを百も承知で「上映したい」と言ってくださっているのです。
ただ、そこから先、話が進まない理由は……マイマイ宣伝会議で、出るか出ないか。出さざるを得ないと思うんですけどね。

>これから、例えば池袋の新文芸坐(アニメスタイルとの関係で伝はあると思うんですが)や銀座シネパトスといった、ミニシアターや名画座、アリーテ姫つながりで恵比寿の東京都写真美術館とか…

その辺りは、まったく念頭になかったです。非常に新鮮ですね。
いま、都内2館ぐらい、話には出ています(私の知る範囲ですが)。ラピュタさんが、12日以降も延長することは、プログラム的に無理ですから、そのどちらかの映画館が、継続することになりそうですが……。

今のままでは、「埋もれた名作」への道を突き進んでいる、としか言いようがありません。すがりさんのように、危機感を持ちながら、建設的アイデアを出せる方が必要です。

投稿: 廣田恵介 | 2010年1月27日 (水) 16時08分

はじめまして。いつも読ませていただいております。
おお、佐賀でも上映ですか。それは行かねば。
わざわざ福岡まで見に行ったのですが、もう一回行きたいと思いつつ
出不精なもので上映期間が終わってしまったのでした。
これであと数回は見ることができます(さすがに毎日は・・・w)。

THEATER CIEMAはいわゆるミニシアター系の映画館です。
ここでアニメが上映されるのはたぶん初めてじゃないかと思います。
正直、客足はあまり期待できません。なるべく回りの人にも宣伝はしておきますが・・・

投稿: 3gou | 2010年1月27日 (水) 18時28分

■3gou様
はじめまして。いつも、こんな小汚いブログをご覧いただき、ありがとうございます。

確かに、THEATER CIEMAで、アニメの上映は初めてのようですね。
私も「どうして佐賀?」とも思うのですが……是非とも、周囲の方に宣伝いただけると、ありがたいです。
本当に、名の知られていないアニメですので。

時期は分かりませんが、私も、可能であれば佐賀に行きたいと思います。
THEATER CIEMAさんを、盛り上げましょう! 現地の方たち、よろしくお願いします!

投稿: 廣田恵介 | 2010年1月28日 (木) 02時28分

写真の吉祥寺は、嬉しくて思わず手書きで告知しちゃったという感が伺えて、なんかすごく珍しいですよね。
レコミンツさんの件と言い、作品がこれだけ人を突き動かしているのか。

そう!フィルムの余剰は出てるんですよ。
素人考えながら新規のプリント代は要らない訳だし、どうすれば劇場がそれをかけられるのか。

現状での効果的な一撃とは何か?
最近そればかりを考えています。

今思ったんですが、佐賀とか大阪とかマイマイ新子のかかる劇場でノート置いてもらって存続署名直筆版なんてのは無理でしょうかね?
(提出先はネット版と同じく配給元です)

夏のソフト化(?)まで、日本のどこかで必ずかかっているアニメ映画ってのは別の意味ですごいと思いますが。
イイ意味で関西圏でのじゃりんこチエの再放送みたい。

投稿: おの みちあき | 2010年1月28日 (木) 05時05分

「アリーテ姫」のHPによると北見で無料上映会開いた方がいるようですが、今回の件と何か関係があるんでしょうかね。

レコミンツの「ブラックラグーン」BOXには私も心が動きました。でもどうせだったらBDで揃えるべきかもと、まよいマイマイ。

投稿: zapo | 2010年1月28日 (木) 07時49分

■おの みちあき様
吉祥寺の件は、写真だけ載せて、とぼけるつもりでいたんですが(笑)、映画をご覧になった支配人の方が、上映を決意したと仄聞します。

>現状での効果的な一撃とは何か?
>最近そればかりを考えています。

非常に頼もしいです。
劇場にノートを置く、というとラピュタ阿佐ヶ谷の「感想ノート」を思い出してしまいますが、書く人は少ないんですよね……。
しかし、署名の数は多いに越したことはないので、提案してみても良いかも知れません。

>イイ意味で関西圏でのじゃりんこチエの再放送みたい。

関西って、そうなんですか(笑)。
シネ・ヌーヴォも、きっちり盛り上がってくれることを祈るばかりです。

■zapo様
どうして北見なのか?とは、私も思ったのです。『アリーテ姫』の上映会を開いた方が、劇場に働きかけてくれたのかも知れませんね。

けっこう、各地で映画館にリクエスト……という動きはあるんです。

>でもどうせだったらBDで揃えるべきかもと、まよいマイマイ。

BOXを買うぐらいなら、いっそ、BDという気はしますね(笑)。しかし、あれだけ『マイマイ』をプッシュしてくれてるんだから、誰か買ってくれないかな、と思っています。

投稿: 廣田恵介 | 2010年1月28日 (木) 12時31分

>吉祥寺の件は、写真だけ載せて、とぼけるつもりでいたんですが(笑)、映画をご覧になった支配人の方が、上映を決意したと仄聞します。

>現状での効果的な一撃とは何か?
>最近そればかりを考えています。

吉祥寺で上映できるなら、たしか岡田斗司夫さんあたりが吉祥寺在住のはずなんで、上映を知らせるか、あるいは劇場鑑賞券を送るとか。あと、アニメイトもあるんでレコミンツ方式で店内プロモお願いするって手もあると思います。
(なんなら、店員にもマイ新みせて懐柔すればいいw)。

なんだかんだ言って、現在のネットの口コミだけだと知名度が伸びないですから。
上映地域周辺で、なんらかの働きかけは必要になってくると思います。

投稿: すがり | 2010年1月28日 (木) 13時09分

■すがり様
吉祥寺には、アニメ関連本では都内最強のブックス・ルーエもあるのです!
アニメイト~ブックス・ルーエとの連携は、かなり強いと思いますよ。

>岡田斗司夫さん

うーん。メールしてみましょうか。
『ポニョ』を評価していた竹熊健太郎さんには、メールでご紹介して、「チケット取りますよ」と進言したのですが……。

吉祥寺には漫画家さんも多いですし、トークショーも、そういう方たちにお願いできないものか、とアイデアは色々でてきますね。

投稿: 廣田恵介 | 2010年1月28日 (木) 13時21分

岡田さんを懐柔(笑)できれば「BSアニメ夜話-特別編-」も夢じゃないじゃないですよ!
氷川さんもいることですし。
…なんてことを結構本気で考えちゃいます。確かグレンラガン劇場版なんかは結構すぐやってましたよねぇ…調べたら公開から2ヶ月後でした。あれ誰が選出してるんだろう…。
著名人、業界人限定の上映会とか面白そうだけどな~。
こういう言い方もひじょーに失礼なのですが著名人の言葉は一般の方の何倍何十倍もの影響があると思うんですよね。(不快に思われた方がいたらスミマセン)

投稿: nene | 2010年1月28日 (木) 14時55分

■nene様
すっかり、岡田さんがターゲットにされてますが(笑)。
じゃあ、バウスシアター+岡田さんですかね。

>氷川さんもいることですし。

じゃあ、BSアニメ夜話でやってくれないとなあ(笑)。

確かに、公開前は、試写に呼ぶ著名人の選出を誤ったと思います。片岡鶴太郎さんとか、立派な方ではあるんだけど、訴求力に結びつかなかったですからね。

>確かグレンラガン劇場版なんかは結構すぐやってましたよねぇ…

あれは、なんか仕込みっぽいですよねえ(笑)。
逆に、『マイ新』は仕込みしなさすぎです。ラピュタ阿佐ヶ谷でしかやってないのは、戦略でも何でもないんですよ。レイトショー延長だって、監督以下、関係者はギリギリまで知らなかったんですから。

投稿: 廣田恵介 | 2010年1月28日 (木) 15時13分

>竹熊健太郎さん

たけくまメモの1/11のコメント欄で観てくれるようお願いしましたら、シネ・ヌーヴォで公開されたら御覧になるとお返事をいただきました。

>岡田斗司夫さん

氷川さん繋がりで存在を知らないわけはないと思うんですが。ブログ覗くと、最近は実写ヤマトに熱を上げられてるみたいで、御覧になってる気配がないんですよねえ…。

>アニメ夜話

ようつべにある岡田さんのひとりテレビ12/24を見るに、NHK上層部の方針転換でしばらく番組自体の放送を見込めそうにありませんorz

ただ、竹熊さん岡田さんはブログのほか大学で講義もしてるんで、影響力は大きいと思います。
時かけのときみたいなブロカー向け上映会なんかはやったほうがいいと思うんですが。

投稿: すがり | 2010年1月28日 (木) 15時25分

■すがり様
たけくまメモ、コメント欄はずっと見てなかったので、後で確認してみます。しかし、さすがの行動力ですね。
僕がメールした頃は、『マヴォ』の宣伝で白熱していた頃でしたし、無視されても仕方ないのですが。

>最近は実写ヤマトに熱を上げられてるみたいで

僕も、Twitterで熱くなっているところを拝見しました。
BSアニメ夜話は、NHKに言わないと再開できないわけですね。

ラピュタ阿佐ヶ谷には、高畑勲さん、小田部羊一さんが見えられたのですが、特にコメントなかったみたいです。

今から、片渕監督と会うので、いろいろ話してみます。

投稿: 廣田恵介 | 2010年1月28日 (木) 15時36分

ギクッ。
出かける前にここ読んどいてよかった。

ちょっとだけ。
片岡鶴太郎さんは、うちの出演者との共演つながりでご覧になったんじゃないですかね。

それじゃ、廣田さん、これからうかがいますので、よろしくお願いします。

投稿: 片 | 2010年1月28日 (木) 16時22分

幾度も取り上げて頂きましてありがとうございます。
アニメファン・映画ファンとして「マイマイ新子」を観ないのは本当に勿体無い!と
ラピュタ阿佐ヶ谷さんは場所的に近いという事もあって微力ですが応援させて頂いております。
店頭での展示を見て少しでも劇場に足を運んでくれる方が増えると嬉しいのですが。
(SIDE-B映画店の方でも表のショーケースで少し展示してます。)

投稿: レコミンツSIDE-B | 2010年1月28日 (木) 17時27分

■片さま
本日は、ありがとうございました。充実した数時間でした。

>片岡鶴太郎さんは、うちの出演者との共演つながりでご覧になったんじゃないですかね。

ええ、特に片岡鶴太郎さんをお呼びしたというわけでは、ないようですね。
残念なような、そうでもないような……。

■レコミンツSIDE-B様
うわあ、レコミンツさんが来てくださった!
あのポップには、「とにかく見て欲しい!」という純粋な叫びを感じましたよ!

>SIDE-B映画店の方でも表のショーケースで少し展示してます。

二店同時過重展示ですか? 今度、見に行きます。ついでに、何か買っていきますので!

貴店の利害関係を越えた宣伝活動により、パッと中野ブロードウェイが輝いて見えました。映画・エンターテイメントの役割は「世の中を明るく、豊かにすること」だと、勉強になりました。
ありがとうございました。

投稿: 廣田恵介 | 2010年1月28日 (木) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■マイマイ上映館■:

» マイマイ新子と千年の魔法 9 [B2/P.I.L]
[画像] 先日、友人が吉祥寺に行った際、バウスシアターの前を通り、 上の張り紙を発見しますた。 で、即、僕に送ってくれた訳ですわ。 てか、和田さんさんきゅー。 おお、バウスでやるのか!!と。 いいじゃん、いいじゃん!! あ、廣田さんにも伝えなきゃと。 てか、またしても僕が油断している隙に エントリーされてるし(笑)。 でもって早速、上映スケジュールを聞くために電話してみたんですわ。 以下、やりとりをかなり忠実に再現。 「すいませーん、マイマイ新子上映の張り紙を見たんですけど、  ... [続きを読む]

受信: 2010年1月28日 (木) 14時15分

« ■AMオリジナル、土曜日発売■ | トップページ | ■1月のメモ「18回目」■ »