« ■お台場ガンダム、ジオラマ感覚■ | トップページ | ■男の戦い■ »

2009年7月25日 (土)

■エヴァ破について、ちょっとキモい感想でも■

いやあ、『エヴァ破』三回目、行って来ましたよ!……と言いたいところですが、見てもない090724_15100001のに「CUT」だけ買ってたり、うじうじイジけて、昨日まで見てなかったのです。

当初の予定では、小学校以来の友達二人と、はやばやと見に行くはずだったんだよ。ところが、そのうち一人に理不尽な言いがかりをつけてしまい、「今は、お前の顔を見たくない。また、今度な」と言い残して、僕だけ欠席。彼を許すまで『エヴァ破』は、絶対に見まいと誓って。バカだよね。
でも、こうして、一人で見に行けたのは、もちろん、彼への親しみが蘇ってきたから。だから、つたない字(しかし、ちゃんと女の子らしい字!)で、食事会の手紙をせっせと書く綾波の姿に、一人で超然と突っ張っていた自分を、重ね合わせてみた。彼女の言う「心がぽかぽかする」ってのも、今の僕の気持ちに、ずぶりと柔らかく突き刺さった。あのセリフから以降、もう目元が潤みっぱなしですよ。

トウジが、友達二人にアイスをおごる。アスカが、鍋で何かつくっている。自分だけでなく、誰かの、友達のために。人とゴハンを食べることが、この世界では、ゼーレの謎なんかより優先されている――でも、それって当たり前の幸せだよね?
こんな中学生日記みたいなプロットに、「もっと友達を大事にしようよ」と言われたような気がして、42歳、心の奥で号泣。だから、「これから見る人は、友達と一緒に行きなよ」と、ちょっとキモいことを、かなり本気で言います。
綾波は、何度か「ありがとう」と言うけど、あれだれ一日に何度も「ありがとう」と言えてるか? 言えてる人、いる? 俺は、言えてないねえ。
帰宅してから、例のプチ喧嘩していた友人に、まっさきに感想をメールしましたよ。彼は、「手の平かえして、絶賛しそうだな」と予期してたけどね(笑)。でも、それすらも、嬉しいことです。

もちろん、映像ビックリ箱の連続には唖然としたし、タイムシートを見たい超絶作画もあったし、逆に10年前から進歩してない部分に多大な不満もあるんだけど、映画も僕も、生き物です。こういう生々しいタイミングで、『エヴァ破』を見られたことで、今の僕は満足。
考えてみれば、春エヴァも夏エヴァも、友達と見に行ったんだった。たまたま、二人とも音楽をやっていた。そのせいか、反応もダイレクトだったな。


長らく、このブログでも話題にしていなかった自主映画『亜空間漂流ガルダス』。なんと、第3話の予告編がUPされていました。
やっぱり、この映像を見てしまうと、応援せざるを得ないんですよね。「えっ、タケハル氏にアクションさせるの?」って、小さいけれど、大きな驚き(笑)。『エヴァ破』で、シンジくんが「ブハーッ!」って血をはいてましたけど、『ガルダス』第1話を思い出したのは、日本で僕だけでしょうね。
日曜日のワンダーフェスティバルは、また『ガルダス』ブースのレポートのため、行ってみたいと思います。宅番はB16-15ですからね。皆様もぜひ!


『ギャラクティカ』情報。やっと、シーズン3後半のDVDが届きました!
090724_14330001いつも、デザインのいい外箱を捨てられずに取ってあるわけですが……。
あと、『RAZOR/ペガサスの黙示録』のDVDには、なんと『RAZOR FLASH BACKS/第一次サイロン戦争』も収録されるそうで。
イベント企画(ゲストあり!)も進行中だそうですが、まだ秘密みたいですね。


本日のティンカー・ベル。
090724_15340001小物入れというか、裏を見たら、クッキーの空き缶なんですね。でも、デザインがいいし、僕は購入して満足。
やっぱり、前髪を強調してある絵は、信用できる。

|

« ■お台場ガンダム、ジオラマ感覚■ | トップページ | ■男の戦い■ »

コメント

>>『エヴァ破』で、シンジくんが「ブハーッ!」って血をはいてましたけど、『ガルダス』第1話を思い出したのは、日本で僕だけでしょうね。

…と、俺も思っていたんだけどなぁ。

くそっ!(笑)

冒頭いきなりガンヘッドじゃガンヘッドじゃ!遂にアニメでリメイクじゃ!と思っていたら隣の友人も同じことを思っていたそうで、「太陽を盗んだ男」山下のテーマで泣き出し、レイとゲンドウの食事シーン「京都買います」のBGMの頃には二人で号泣していました。

実は一番ツボだったのはアスカの「縦持ちワンダースワン」。グンペイかよー!!!

主筋とは関係ないところで、おやじ泣かせのガジェットたんまり演出を素直に喜んでおりました。

最近、長門有希に慣れきっているせいか(笑)、綾波ってこんなに感情表現豊かだったかと、テレビシリーズを見直してみても思ったこと。

かのシーンで、「おじさんも今、ポカポカしたいんだよぉ」と、スクリーンに向かって無言でつぶやいていたことはここだけで明かす。

カヲルくん、僕のことも幸せにしてくりっ!

投稿: まえおか(ネルフ大爆笑2009) | 2009年7月25日 (土) 14時43分

■まえおか(ネルフ大爆笑2009)様
あ、言われてみれば5号機はガンヘッドでしたね(笑)。樋口さんのコンテだとしたら、意識していたかも知れません。そう思うと、急に愛着が。

ただ、それ以外の小ネタは、ほとんど気がつかなくて……月面にイーグルがいるな、と思った程度です。あと、マットビハイクルが出てきたような。ぜんぜん、ネタ拾えてませんね。シンジくんが『ガルダス』吐血してたってぐらいで(笑)。

もう、途中から僕自身がアヤナミになったような気がして、冷静に見られませんでした。アヤナミに萌えたとかではなくて、本当は俺も、彼女が頑張ってるように人と繋がりたかったんだ、というか……我ながら、書いててキモいですが(笑)。

あと、初号機がダッシュするとき、音速越えて、霧が発生してましたね。なんか、いろいろビックリしたはずなんですが、「ポカポカする」で、すべて吹き飛んだ、という感じです。

投稿: 廣田恵介 | 2009年7月25日 (土) 15時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■エヴァ破について、ちょっとキモい感想でも■:

» もう一回エヴァ破見てきた [わたしは趣味を生きる。[ラノベ・音楽中心]]
朝遅く起きて、ふと思い立ってもう一度エヴァンゲリオン新劇場版:破を見てきました。 [続きを読む]

受信: 2009年7月26日 (日) 03時08分

« ■お台場ガンダム、ジオラマ感覚■ | トップページ | ■男の戦い■ »