« ■名作グラビア化■ | トップページ | ■イリアを塗るよ・1■ »

2007年8月26日 (日)

■変形と模型の話■

「ロボットが喋りだすまでは、かなりイイ感じだよ~」と我が国の変形メカの大御所がおっしゃるので、『トランスフォーマー』観てきた。ロボットが喋りだすまでは、意外にも早かった。なんか、日曜朝の戦隊モノを見ているような、気恥ずかしい感覚に。CGだろうと着ぐるみだろうと、マッチョなキャラが「正義のために戦う」とか言うと、もう逃げ出したくなる。
070824_21090001(←その点、同じ実写変形ロボであるコイツは、間違っても正義なんて言わない)
根拠もなく「地球を守るんだ」と宣言するのがヒーロー物の様式美なんだろうけど、俺はダメだ。どうしても幼稚に感じてしまう。

あと、もう一人の変形ロボの大御所が「変形プロセスにはドラマが必要」(日経BP刊「マニューバ・ブック」より) とおっしゃってるのに、『トランスフォーマー』って、敵も味方もワンカットで瞬間変形じゃん。飽きるって。一機種ごとに、変形のアクセントを考えるべきではないだろうか。『遊星からの物体X』で、最初は怪物が変形するのにビックリしたけど、最後には慣れてしまったのを思い出した。
唯一、映画の中でいいなと思ったのは、ヒロインの言う「あの時、あなたの車に乗って良かったわ」ってセリフ。ドラマの中で十分に機能しているとは言い難いんだけど、ロボットに「乗る」って、すごくメンタルな経験なんだ。

吉祥寺の映画館から、ひさびさにBe-J(模型専門店です)へ。
070824_20440001ようやく、「WFLOG」を買う。これは、写真を見ているだけで粘土に触りたくなってくるね~。小田雅弘さんが、80年代の「ホビージャパン」と大して変わらない文体で、ガレージキット創成期を回顧しているのに泣けた。あのころの小田さんは凄かった。毎月、発売されるキャラクターキットをメーカーに媚びることなく主観丸出しでメッタ斬り。バンダイのキットも、秋山徹朗さんのガレキも同じページに載ってる。メーカーも個人も区別しない。
あの当時の模型シーンって、単にガンプラが売れていたってだけではないんだよ。そんなもんは、氷山の一角。模型雑誌を見れば、ライターが作例そっちのけで自分の悩みを延々と吐露していたり、デビューした若手を他誌で茶化したり、「気配り」「気遣い」なんてカケラもありゃしない。メーカーに対する批判も容赦なかった。その代わり、誰も彼もが狂ったように手を動かしていたんだ。
そういう下地があるから、今でも突然変異的な才能が出てくるんだと思う。

僕は、この世界で生きていく自信が最初からなかったので、きっちり10年間でモデラーを辞めた。仕事用に買ったエアブラシとコンプレッサーを捨ててしまったのは、ちょっと後悔している。

|

« ■名作グラビア化■ | トップページ | ■イリアを塗るよ・1■ »

コメント

大御所?カワモリさん?ミヤタケさん?アラマキさん?ひょっとしてムラカミさん?

投稿: ハム船長 | 2007年8月27日 (月) 05時55分

■ハム船長様
変形の大御所といえぱ、カさん、アさんでしょう。同業の方から見たら、またいろいろ見え方は違うのかも知れませんね。

投稿: 廣田恵介 | 2007年8月27日 (月) 13時40分

カキヌマさんもさりげなくやっちゃうんですよ。おもちゃ畑の人はうまいですよね。

投稿: ハム船長 | 2007年8月28日 (火) 08時56分

■ハム船長様
あれ、カキヌマさんも? あまりそっちの話はうかがった事がなかったり。
でも、玩具デザインやってた方は、もう手が覚えちゃってるみたいですね。

投稿: 廣田恵介 | 2007年8月28日 (火) 09時52分

ガーランドやモスピーダはア氏カキ氏合作ですものね。
自分達世代はおもちゃ踏んでないですからね。鍛えられてないですね(笑)。

投稿: ハム船長 | 2007年8月29日 (水) 05時58分

■ハム船長様
でも、必ずしもメカは変形しなくちゃいけないってこともないですからね。得意分野が違うというだけだと思いますよ。

投稿: 廣田恵介 | 2007年8月29日 (水) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■変形と模型の話■:

« ■名作グラビア化■ | トップページ | ■イリアを塗るよ・1■ »