« ■無視しても一向に構わない■ | トップページ | ■風に吹かれているか?■ »

2006年12月 7日 (木)

■タダで観たいんじゃない■

この忙しいのに、所用があって隣町まで歩いてきた。この地域は古本屋全滅だと思ってたんだけど、あった。ありましたよ、ブックオフ以外の古本屋が。
061206_15550001俺の中で「使える古本屋」の基準は、稲垣足穂が揃えてあるかどうか。別に足穂が欲しいわけじゃなくて、店主のブランド意識が推し量れるから。

なんだかんだでガンプラへの逃避も断念、 『ゼーガペイン』も半分ちょっと過ぎたぐらいで視聴中断。でも、こんだけ体力と睡眠時間削ってアニメ観るなんて、ひょっとしたら人生初かも(忙しいせいもあるけど、そんなに忙しかったら最初から観ないし)。今ごろになってゼーガペインのプラモを欲しくなった俺は、都心に出るたび、量販店をさまよっている。せめてDVDのリリース中は関連商品が店頭に残っている状態が健全だと思うんだ(1月にファンブックが出るらしいけどね)。

放映前のキービジュアルにはピンと来なかったのに、ストーリーに惹かれてメカやキャラをだんだん好きになって商品が欲しくなって……って、この感覚は懐かしいな。アニメがソフトの売り上げで資金回収はじめるまでは、こんな感じだったよね。061207_02540001
(←声優の下手さも含めてお気に入り)
ひょっとしたら、俺は『ゼーガ』のDVDを買うかも知れない。それは、気に入ってくれそうな人に貸したいから。ここ数日、アニメ業界の人たちに何人か会ったけど、「YouTubeのせいで、DVDが売れない」なんて泣き言は一度も聞いてないよ。俺たちはタダでアニメを観たいんじゃない、いいアニメをたくさん観たいだけだ。そして気に入った作品が見つかれば、初めて関連グッズに金を払う。時には、血まなこで探すわけだよ。
だから、作品との出会いの機会を奪ってはならない。
野村総研がつまんない調査するから、「オタクは金持ち」なんていう腐った偏見が生まれただけであって、図書館に行ってみなさい。たかが数百円のラノベがボロボロになるまで回し読みされてるから。
そもそも、アニメを目先の金に換算しすぎなんだよ。「あの作品はDVDが売れなかったから失敗」とかさ。「あれだけ宣伝費をかけたのにコケた」とかさ。ただ、受け手が「あんな作品は観る価値ねーよ」とバサバサ切り捨てていかねばならぬほど、アニメの本数は飽和してるよね……。

アニメの制作本数が今の10分の1だったら、みんな精神的にも物質的にも豊かになれると思うんだ。でも、俺は『夜明け前より瑠璃色な』のキャベツすら一種の「豊かさ」と感じてしまうなぁ……みんなで怒りや笑いを共有できるって大事だからね。

|

« ■無視しても一向に構わない■ | トップページ | ■風に吹かれているか?■ »

コメント

 僕らの頃は初めに狙いをつけた2.3本の新作を見て、知り合いなどから「これ、面白いよ」と言う形で見る本数を増やしていったのですが。
 最近のアニメファンのアニメの見方って僕らの頃とはチョット違っていて、取り敢えず番組改変期の時に20本ないしは30本、新作を全部みて、食い付き難い物から「切捨て」て行くような見方をしていますよね。
 アニメの製作側も1クール2クール単位でで新しい物を次々と出して、作る側も、見る側も終わって一ヶ月くらいたったアニメを振り返る、と言う事を殆どしない。
 「焼き畑農業」みたいな凄惨と消費のサイクルで.しかも、この20年間に全く例にないような高速スピードで回し続けると言う現状に僕自身困惑してます。

投稿: セクター | 2006年12月10日 (日) 00時14分

■セクター様
今のファンたちは20~30本ぐらい平気で見切るだけの
能力を持っているし、それで楽しめるだけのセンスも
ちゃんと持ち合わせているんだと思います。
僕らよりも生理的感覚が冴えているのは間違いない。

>アニメの製作側も1クール2クール単位でで新しい物を
>次々と出して、作る側も、見る側も終わって一ヶ月く
>らいたったアニメを振り返る、と言う事を殆どしない。

それで一向に構わないと思うんです。
なぜかというと、その方が製作サイドも瞬発力のみの勝負に
ならざるを得ないからです。
それなら企画力が磨かれるし、けっこうなことではないかと。

投稿: 廣田恵介 | 2006年12月10日 (日) 03時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■タダで観たいんじゃない■:

« ■無視しても一向に構わない■ | トップページ | ■風に吹かれているか?■ »