« ■その予感は隠さなくたっていいんだ■ | トップページ | ■ヒリヒリするような生っぽい感覚■ »

2006年11月14日 (火)

■暗中模索していきたいと■

「EX大衆」 12月号 明日発売!
Ex_12
●萌える! 美少女フィギュア!! 構成・執筆
なんと、カラー見開きで美少女フィギュア全13製品の見どころを一挙紹介、中国工場の潜入レポートや原型師・智恵理さんのインタビューもあり、という専門誌顔負けの企画。というか、こういうマニアなものを専門誌にいくら書いたって意味ないよ。普通、この手の雑誌のカラーページは、グラビア最優先ですよ。それを合成樹脂の人形たちが(たった2ページとはいえ)占拠したんだ。
グラビア目当ての読者には、不意打ちだと思う。こういう形で開放していかないと、しょせんは理解も認知もされないよ。こっちが門戸を開いてないのに「世間は分かってくれない」はないだろう。だから俺は、どこの誰が目にするか分からない大衆誌やフリーペーパーにオタク趣味に安住しているネタを書くのが好き。
騙されたと思って読んで欲しいね、このフィギュア特集は。

●アイドルのキス顔チュ! 磯山さやか
●あいだゆあ グラビア(ライター人生初の袋とじ)

それぞれ、ポエム執筆。自己表現とかじゃなくて、飽くまでグラビアの添え物というポジションがいいんだ。まあ、編集サイドから見れば、まだまだ俺なんかは我が抜けてないんだろうけど……やはり僕は、分かりきったことを書くよりは、暗中模索していきたいと。その方が人生面白いとは思いませんか、皆さん!(サンボマスター風に)

昨日は、こんな場所へ取材へ行きましたよ。
061113_15150001アニメ会社以外、何もないような場所ですね、この界隈は。上井草も地価上がったとか。

ここんとこ、ずっとイベントのことを書いてるけど、「どうして東京ばかりなんだ」という嘆き節には、いい加減うんざりする(って、今回のイベントでは誰もまだ、そんなこと言ってないけど)。『アクエリオン』の新年会のときなんて、北海道から来た人がいたんだ。東京に行くような時間も金もない、というなら儲かる仕事についてくださいよ、世の中は不平等なんだから。
「環境に恵まれてない地方在住の人間のことをどう考えているんだ?」と言われたことがあったけど、そういう人は「頑張って、東京まで来てください」。
見たいもの、会いたい人が近くにいないということは、旅立てというメッセージだよ。

|

« ■その予感は隠さなくたっていいんだ■ | トップページ | ■ヒリヒリするような生っぽい感覚■ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106227/12687419

この記事へのトラックバック一覧です: ■暗中模索していきたいと■:

« ■その予感は隠さなくたっていいんだ■ | トップページ | ■ヒリヒリするような生っぽい感覚■ »