« ■覚え書き■ | トップページ | ■Shopping binge■ »

2006年4月11日 (火)

■One month ago■

「ノエイン もうひとりの君へ」DVD Vol.4
Dvd_04
●ライナーノート構成
今回は、(いい意味で)作画の壮絶な12話を収録。原画もカッコイイのを選んであります。
店頭に並ぶのは、来週です。

これつくってたのって一ヶ月ちょっと前か。はるか昔のような気がする。

|

« ■覚え書き■ | トップページ | ■Shopping binge■ »

コメント

わ~!(驚きの声)
あっ、こんばんはイヌノです。
『ノエイン』のお仕事されてるんですか・・・。
私もはやく2話以降を見たいです。でもDVD売ってる
ところが近くにないんですよね・・・何でだか(;)
映像はすごいですね、視界がどんどん切り替わって
動きも独特・・・というかかなり魂こもってますね!

投稿: イヌノ | 2006年4月11日 (火) 22時20分

■イヌノ様
この作品は、絵を描いている人の方が「すごさ」を実感できるようです。
手近にソフトがないという苦しさも分かるので、どうしても……と仰るならお貸しします。
(発売前のものはダメですけど)
やっぱり、見るべき人が見てないというのは不幸ですからね。

投稿: 廣田恵介 | 2006年4月12日 (水) 00時32分

うわ、素敵なご提案ありがとうございます。
ううう・・・でも今はまとまった見る時間がないですし、いずれ自分で手に入れたい重要作品なので、もう少し都会に出て探してみようと思います。なかったらネット注文もありますしね・・・。

>この作品は、絵を描いている人の方が「すごさ」を実感できるようです。
そうですね、『アルジュナ』もそうでしたけど今まで見たことのない見え方があるんですよ。ぐーっと脳の領域が広がっていくような、不思議な感覚を覚えます。

投稿: イヌノ | 2006年4月12日 (水) 01時11分

■イヌノ様
確かに、若いうちは「見たいものを見るための苦労」も必要でしょうね。
作品に対して「飢える」という感覚は決して悪いものじゃないし、そういう苦労や体験も含めて「見る」ということなんだろうし、もしどうしても見られなかったら、その作品とはそれまでの縁だったということなのかも……

なんか人間関係に似てますね。

投稿: 廣田恵介 | 2006年4月12日 (水) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106227/9532964

この記事へのトラックバック一覧です: ■One month ago■:

« ■覚え書き■ | トップページ | ■Shopping binge■ »