« ■The round one■ | トップページ | ■Man's room■ »

2006年1月22日 (日)

■冒険者たち -LES AVENTURIERS-■

「フィギュア王」 96号
96

●「パワー・オブ・アクエリオン」 Vol.6
   頼むからキャプって画像流さないでね。

●「2006年よ、VAN-FORCEで目覚めよ!」
 レゴファン、河森ファンの皆さまお待たせしました。

●「Toy's NEW ARRIVAL」
ラスト見開き(シャアのドールとか)は僕の担当じゃありません。

●「ピュグマリオンの小部屋」
今回も新作情報のみですみません。次号は取材いきます。

----------------------------------------------------

またもや今年も、仮面ライダーが「新ヒーロー」だそうだ。
これはつまりファンがライダー、ウルトラ、ガンダム以外のものを
「新ヒーロー」と認める勇気も愛も好奇心も審美眼も失った証である。

冒険よりも保障を求めた連中よ、とりあえず穴があったら入りたまえ。キミらの負けだ。

|

« ■The round one■ | トップページ | ■Man's room■ »

コメント

お久しぶりです、セクターです
遅れてもうしわけないですがフィギア王読みました。メガゾーンの記事に涙しました。ついつい家にあったDVDⅠ.Ⅱ.Ⅲ全部見てしまいました。Ⅲの最後のシーンでまた泣いてしまいました。
 あの頃はアニメそのものが若かったのですね。
 前掲示板で『商業用コンテンツとして・・・』と声高に叫んでいた自分がいつのまにか自分にとって『根っ子』のはずの80年代的精神を失っていたのではないかと感じてしまいました。管理人様の文章を読んでその事を突きつけられたような、そんな気がします。

投稿: セクター | 2006年2月 7日 (火) 23時30分

■セクター様
あんなページまで読んでくださって、本当にありがとうございます。
何といっても『メガゾーン』ですからね。気合入れましたよ(笑)。

>あの頃はアニメそのものが若かったのですね。

そうですね。アニメは常に青春を描くメディアですが、
当時はテーマと作品の在り方が一体化していたんでしょう。
だから、今思い返すと感傷的になってしまいますねー。

投稿: 廣田 | 2006年2月 8日 (水) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106227/8282188

この記事へのトラックバック一覧です: ■冒険者たち -LES AVENTURIERS-■:

« ■The round one■ | トップページ | ■Man's room■ »