« ■Go my way on the rack■ | トップページ | 「木々」 »

2005年11月15日 (火)

■all all all all right!!■

 粘土は基本。
 手を動かさないと何一つ形にならないところがいい。何より、作りつづけるモチベーションが、作り上げられつつある造形物それ自身であるところが素晴らしい。良い形が出来れば先を進める気になり、気に入らなければ手は止まる。だから、果てしなく良い形を追い続け、そのことによって自分を奮い立たせねば粘土造形は完成しない。それ以外に、粘土をこねる理由はない。
 モチベーションそのものを自ら作り出す。だから、粘土は基本なのだ。

 手にべとつかない良質の粘土であれば、そのままキーボードを打つことが出来る。ようするに、粘土細工しながら原稿が書けてしまうのだ。打っては練り、盛っては打つ。眠る前に盛っておけば、翌朝には乾いている。粘土は人生に溶け込む。
 おそらく、達人ともなれば脳の中に粘土を持っているのであろう。そう、真の達人は悩まない。悩むかわりに頭の中で粘土をこねているのに違いない。理想の自分、理想の人生、理想の今を造形し、生み出したモチベーションで自分をよりよく生かすのに違いない。
 だから、人生は芸術的なのだ。だから、自分の手で作り上げねばならないのだ。

|

« ■Go my way on the rack■ | トップページ | 「木々」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■all all all all right!!■:

« ■Go my way on the rack■ | トップページ | 「木々」 »